バンビ・わーるど

プラダー・ウィリー症候群の息子「バンビ」を愛し、その成長を見守る母・suzuのつれづれ日記(&ときどき猫だより)

連合体育祭

2017年06月16日 | 日々の出来事
今年も区内中学校支援級合同の体育祭を見に行ってきました。

去年は思っていた以上の走りをしていたバンビだったのだけど →連合体育祭
今年は学校の体育祭の時もそうだったけど、わざとか ってくらい超遅い走りをしているバンビ。
まるで ひとりスローモーション。

うーん、全力で走ればもうちょっと早く走れるはずなんだけどなぁ...。
多少体重増えて、身体が重くなったのだろうか。
それとも気持ちの問題なのか...。

だからと言って、真面目にやってないわけでもないんだけどね。


全員参加のリレーでは 他の子に抜かれてしまい
パン食い競争では 他の3人がゴールし終わっても、まだパンが取れなくて
ゆらゆらするパンの袋を ボラさんに手で押さえてもらってる始末(そういう子は他にも何人もいたけど。)



まぁ、それでも本人的には 頑張った感でいっぱいだったらしく
”白組が優勝した~!”と喜んでいたり。
応援のダンスも、バンビなりにとても楽しく踊っていたように見えた。


新年度が始まって、すぐに学校の体育祭の練習が始まり、終わったと思ったらすぐ連合体育祭。
体温調整が難しい傾向にあるPWSにとっては、この時期の陽気はかなり身体にこたえるようだけど
そんな中バンビなりによく頑張っていたと思う。

練習で転んでできた傷に貼っていた絆創膏をはがしたら、そこだけ真っ白で笑ってしまった。


中学の3年間は 本当にあっという間だ。
会うママ、会うママ、お互いに ”大きくなったたねー。” ”3年間早いよね~。”という会話を交わしてばかり。

この子達は あと3、4年で社会に出ていくんだもんねぇ。
そう思うと感慨深い...。


お疲れ様、バンビ。今日はゆっくり休んでね。

メールはこちらまで → yakkoxhs@gmail.com
ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PWSだけ じゃなく | トップ | 乳がんのこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む