バンビ・わーるど

プラダー・ウィリー症候群の息子「バンビ」を愛し、その成長を見守る母・suzuのつれづれ日記(&ときどき猫だより)

夏の那須旅行①

2017年08月09日 | お出かけ&余暇活動
今年は那須に2泊3日で行ってきました。
那須は バンビが小さい頃から行っていて、たぶんこれで4回目くらいかな?

【1日目】

お昼前に那須塩原のペットホテルに猫を預け
駅前のお蕎麦屋さんで早めのお昼を済ませた後、那須バギーパークへ。

ここは6歳から1人でバギーに乗れるということだったので
受付で「年齢14歳、認知的には6歳くらいですが」と言ったら”心配ならスタッフも同乗できます”という話。
3周分申し込んでみる。

まずは、私とバンビが乗ることに。



お兄さんの説明が、早口でもごもごしていて、いまいち何言ってるか私でもよくわからなかったから
バンビにもわからなかったのだろう。

そのお兄さんがバンビの後ろに乗ってくれたのだけど...
後でバンビに聞いたら「怒っていて怖かった。」らしい。

たぶん、バンビが説明もわからないまま自分の勝手でやっていて
前がつかえているのに、進もうとしたりして 怒られたのだろう... という想像はつく。

私でも 1周目は勝手がわからず、2周目でやっとつかめてきて、3周目で楽しくなって終わり というカンジだった。
 後ろが私です

オットは楽しかったらしい 


気を取り直して、ゴーカートなら行けるんじゃね? と、那須渓流パークへ行ってみる。
ここも小4以上なら一人乗りOKなので、バンビと私 それぞれチャレンジしたのだけど...。

バンビはコーナーリングはなかなかうまいはずなんだけど、なんせアクセル ベタ踏みで突っ込むから
ヘアピンカーブみたいなところを曲がり切れず、タイヤバリアに激突。

スタッフのお兄さんに引き戻してもらう羽目に...。

スピード出し過ぎだと危ないから と何度注意しても、その辺の感覚がわからないのか
再度カーブを曲がり切れず、タイヤバリアに突っ込んでしまい、すっかり意気消沈。



できれば失敗経験で終わらせたくないので、さらに近所の南ケ丘牧場に立ち寄り。
うさんぽ(うさぎのお散歩)と引き馬をやることに...。

 小動物好きの親子




時々、雨がパラついたりしたけど、その分暑くはなく いろいろ楽しめた1日でした。

この日の夜は ホテルのバイキングで食事したのだけど、偶然にも 同じマンションの同じ階のご家族と会ってお互いにびっくり!
そんなこともあるんだね~。(続く)


メールはこちらまで → yakkoxhs@gmail.com
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プチパニック&大泣き | トップ | 夏の那須旅行② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む