今までこれから

今からこれまで

注 その1

2017年12月08日 | Weblog

 

>近代は富の拡大を軸にして、人の追及する価値を富、権力、名声に絞り込み

>拡大を「使命」として与えることで人が力を出すことを可能にしてきました。

 

使命を引き受けると人は抽象化し単純化します。

今日やらなければならないことがない休日は

体の調子が悪くなったり、

引退すると途端に老け込んだりするのはそのためです。

運転をしているときは体調がよくなったり、考えがはかどったりします。

仕事でオフィスにいるときはちょっとした風邪は治ってしまいます。

本来多義的な自分という存在を、課題が抽象化、単純化して

のんびりしているときには湧いてこない力を使えるようになります。

前近代は伝統、宗教、地域、家族、生存と自我の課題は多義的だった。

近代は富と権力と名声に価値を単純化して万民の課題にした。

そのおかげで近現代の自我は単純化され、

前近代には利用できなかった力を使えるようになった。

その力を使って富と権力と名声の獲得にだれもが突っ走った。

それが自分の使命だと信じて。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 資本主義の終焉と歴史の危機 | トップ | 注 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事