面白くて楽しい最新情報ブログ

スマートフォンアプリ・ーシャルゲーム・デコメ・占い・カラコン・ウィッグ・ゲーム・電子書籍・ビジネスなどをアップ

中山功太とよしもと

2016-10-17 18:30:05 | 日記
中山功太は現在、よしもとクリエイティブ・エージェーシーに所属して、芸能活動を行っています。
中山功太は大阪NSC22期生ということもあって、まさしく生え抜きの吉本育ちのピン芸人なのです。
よしもとクリエイティブ・エージェーシーも吉本興業の傘下にある事務所ですから、中山功太はまさしく日本中を席捲している「吉本芸人」でもあるわけです。
笑いの世界でも、特に厳しいとされているところで修行してきたということもあり、中山功太の笑いはかなり緻密です。
笑いのニューウェーブとされている中山功太ですが、コアな部分には伝統的な笑いの文化が隠されているようです。
まさしく中山功太はよしもとから厳しく笑いのために何かをつかむために、学んできていますから、一発屋にはなりにくいことでしょう。
お笑いの世界は今。売れてくるとタレントのような役割になったりしますが、タレントになることに関しては遠まわしに拒否しているように見えるのが中山功太です。

中山功太はお笑いの世界でも特に厳しいとされている、よしもとの出身者ですから、自分の笑いに関しても厳しい目で見ているようです。
よしもとに関連しているお笑い芸人は自分の笑いを作るために、かなりストイックだといわれていますが、中山功太も例外ではないようです。
加えて中山功太は社会風刺ネタも少なくはないようなのは、よしもとで抜きんでる存在を目指しているからではないでしょうか。
まさしくお笑いに魅せられて、そこからピン芸人としてのキャリアを重ねていったのですから、中山功太にとって、よしもとは欠かせないファクターなのです。
ただマネージメントをこなしてくれるだけでなく、さらにお笑いのセンスを磨いてくれるのがよしもとですから、中山功太にとっては恩人かもしれません。
中山功太についての情報をサイトやブログ、掲示板を使って集めて、中山功太とよしもとの深い関係も調べてみましょう
実際にはその芸人には限界があるかもしれませんが、笑いの限界はないということを吉本で叩き込まれてきたのが中山功太です。
そのためにどれだけ人々を笑わせることができるかということが、今の最大の関心ごとになっているかもしれないのが中山功太です。

中山功太のよしもとでのポジションは、まだ高いとは言えませんが、このままよしもとで活動して行ったのであるならば、納得できるネタも仕上がることでしょう。
現在、よしもとに所属している芸人たちは、中山功太にしてみれば、非常に手ごわいライバルになってきます。
このようなこともあるために中山功太のお笑いに関するスキルやインスピレーション、そして刺激は絶えることがないかもしれません。
いわば「よしもと」という場所は、中山功太をはじめとして、お笑いを志す方には刺激的な場所でもあるのではないでしょうか。
よしもとという刺激に満ちた世界に身を置いているわけですから、新しい笑いの形を追求しているであろうピン芸人が中山功太です。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中山功太のプロフィール | トップ | 中山功太の最新情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。