半澤正司オープンバレエスタジオ クリスタルルーム

18年間 世界中で踊り抜いた、プロフェッショナル 半澤正司が見せる!
これが、バレエ・・・
世界に通ずるバレエです!

ブルーカーテンの向こう側…(男バレエダンサーの珍道中)第81話

2017-05-11 09:46:06 | ブルーカーテンの向こう側…(男バレエダン
皆さん、バレエ教師の半澤です!よっしゃ~っ、レッスンしましょう~っ!!
http://hanzanov.web.fc2.com/top.html (ホームページ)
http://hanzanov.web.fc2.com/index-J.html(オフィシャル ウエブサイト)
皆様、12月23日 天皇誕生日の祭日に私の発表会があります。
もし、良かったら出演してみませんか?バリエーションでも良いですし、
グランパドドゥでも良いですよ!もちろんコンテンポラリーでも
良いですし、オペラでも舞台で歌います?
どうぞ、どんどん出演してください。
私のメールアドレスです。
rudolf-hanzanov@zeus,eonet.ne.jp

連絡をお待ちしてますね!!

朝は11時から初中級レベルのレッスン、夕方5時20分から初級レベルの
レッスン、夜7時から中級レベルのレッスンがあります。
皆さま、お待ちしております!

Dream….but no more dream!
半澤オープンバレエスタジオは大人から始めた方でも、子供でも、どなたにでも
オープンなレッスンスタジオです。また、いずれヨーロッパやアメリカ、世界の
どこかでプロフェッショナルとして、踊りたい…と、夢をお持ちの方も私は、
応援させて戴きます!
また、大人の初心者の方も、まだした事がないんだけれども…と言う方も、大歓迎して
おりますので是非いらしてください。お待ち申し上げております。

スタジオ所在地は谷町4丁目の駅の6番出口を出たら、中央大通り沿いに坂を下り
、最初の信号を右折して直ぐに左折です。50メートル歩いたら右手にあります。

日曜日のバリエーションは「ワルプルギスの夜」からのヴァリエーションです。
様々な要素が入り、ジャンプや回転、そして目玉は表現力です。実に楽しい
踊りです。どうぞ皆様、一緒に攻略しましょうよ!!
ではクリスタル・ルームでお待ちしておりますね!
連絡先rudolf-hanzanov@zeus.eonet.ne.jp

ブルーカーテンの向こう側…(男バレエダンサーの珍道中)
第81話
見ると確かに後2回穿いたらティーの字の縦の
棒線の紐が切れそうなサポータだった。だが
ちゃんと洗濯してあって、ショージにしたら
最高であった。「ありがとう!」と大きく礼を
言うと他の男が、「これもあげるよ!」と片方
だけのベージュのバレエシューズをくれ、他の
ダンサーが「僕はこれを!」と黒いバレエシューズ
をくれた。

背の低めのダンサーが「僕はタイツはあげられ
ないけど、その代わりにこれをあげる!」と
黄緑色の膝あたりをぶち切ったトレパンを
くれた。誰かが叫んだ。「まだ上半身に着る
ものが無いんだろう?部屋の隅を見てごらんよ、
あれは全部持って行っても良い物ばかりさ!」

隅を見ると山のように埃をかぶったティーシャツ
やら色んな物が有るが、流石に捨てられただけ
あってどうしようもないほどの屑ばかりだ。
それでもこの衣類のゴミの山に手を出してみた。
しかしまともに着られる物はたった1枚の赤い
トレーナーだけで、それも腹の辺りでやはり
ぶち切られおり片腕の肘の辺りも切られていた。

 それでもやっとここに必要なものが全部揃った
訳だ。「やった…揃った…これでなんとか
レッスンが出来る…」ショージは最低必要な、
決してまともでは無いそれらの衣類を床の上に
並べてみた。

右足に黒の、左足にはベージュのバレエシューズ。
しかもサイズはかなり違い、片方は丁度くらい
だが、もう片方は馬鹿の大足みたいに大きかった。
「ま、ゴムを引っ張って調整しよう!」次に
タイツ代わりの薄グリーンの膝辺りでぶち切られた
トレパンの半ズボンはピーターパン調で、何かの
イベントの衣装なら可愛いかもしれない。その下
にはもう2回ほど穿けば間違いなく切れる
サポーターにへそだしルックの埃まみれの赤い
トレーナーで、しかも模様が入っている。

並べて見ているとガードローブ中のダンサー全員が
大爆笑した。ショージもこれを着て明日レッスン
するのかなと思うとかなり勇気が要る。これは
どう見ても「チンドン屋」だ。だけどショージには
もう選択肢はないし、いずれにしてもレッスンが
出来るだけ幸せ者だ。後ろのダンサーが「これも
あげるよ!」としわしわの白いプラスティック
バッグ(スーパーでくれるビニール袋)をくれた。
「あー良かった、これでバッグまで出来た!」
この日はここで知り合った1人のダンサーの家に
泊めてもらった。
(つづく)
 ここはショージも喜ぶ応援クリック!お願いします!!

blogram投票ボタン
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルーカーテンの向こう側…(... | トップ | ブルーカーテンの向こう側…(... »
最近の画像もっと見る

ブルーカーテンの向こう側…(男バレエダン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。