猫のアソビバ

2002年8月25日開設

オープンキャンパス

2017-03-13 | Weblog

昨日はいけばな展に行く用事しかなかったので
だいぶゆっくり出来そうだと
その前の日から久々な休日にニヤニヤしてたのですが
まさかの朝の6時に起こされました

息子はそんなことしたら私が可哀想だという
感覚がないのでしょうか
まだ2年なのに、、、

でも、行ってみたらプログラムの中でプラスチックごみ問題に関して
熱意を持って語っておられる先生の講義があったり
大人もとても勉強になる内容でした。

海外では人工芝からちぎれた短い芝風プラスチックや
化学繊維の衣類を身に付け外出することによる
空気中に舞う化学繊維のホコリまでを減らす努力、開発を
しているそうで、日本はそういう面で非常に遅れていると
いうことです。

ヨーロッパではペットボトルに10円~30円が
元から上乗せされている国もあり、国によって戻って来る金額は違うのですが
スーパーなどに設置されている自動回収機に投入すると
現金が戻ってくるそうです。
現金で戻さず、「恵まれない子供達への寄付」というボタンもあります。

だから、日本にはこんなにペットボトルのポイ捨てがあるけど
そういった国々ではゴミに出されてるペットボトルを見かけないし
道路にポイ捨てされていることもないって。

日本は世界の国々の中でも特にペットボトルを使っている先進国なのに
どうしてそれをやらないんだろう。
大阪市のペットボトルごみ回収日にもたくさん出されているけど
それと同じくらいの量をポイ捨てで見かける気がする。
車に乗ってちょっとドライブしてみても
中央分離帯んとこの植木の根元には必ずといっていいほど
ポイ捨てされたペットボトルごみを見かける。

きれいな水さえ飲めない国もあるのに、
国民の全員がちゃんと学校に通って勉強できて(小・中)
しかも先進国で豊かであるのにこんな実態いけないよ。
ポイ捨てしない人は絶対しない。
でも、なんのためらいもなくポイ捨てする人って居てる。
後者は、どうしたらポイ捨てしないかを考えるべき。

そんな当たり前のことに改めて気付かせてくれたお話でした。
オープンキャンパスにこのテーマを持ってくるなんて
いい大学だなってしみじみ感じました。


私達の頃にはなかったですよね・・・オープンキャンパス・・・。
私が知らないだけで、やってたのかなぁ?

何だか昼食までいただいてきました
ごちそうさまです

しかーし!
オープンキャンパスにも女子限定の日っていうのが
あるそうで、その日にはケーキバイキングが出るらしいです

誰かお嬢ちゃん貸してくれへん?(笑)


芸術大学でも音楽大学でもないけど
大学内に立派なコンサートホールがありました

ええなぁ~ここ
自分が通いたかったりして(笑)

なーんか一生懸命育てて来たけど
振り返ればあっという間でした。

長男はもうほとんど私には用事がなくなりましたが
次男はこういう時だけまだ用事があるみたいです(笑)
高校の三者面談とかね!

でも私ったら、来年の今頃には、次男にとっても長男と同じく
「ご飯係」としての用しか無くなるのだわ・・・きっと

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いけばな女流選抜作家展 | トップ | オクラの種って見た事ありま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事