猫のアソビバ

2002年8月25日開設

万部法要

2017-05-03 | お祭り


「阿弥陀経を一万部読誦して極楽往生と檀信徒の先祖供養を願いとしてはじめられた」と
大念仏寺の説明に書いてありました。
お経を一万部あげるから万部法要なのですね

無形民俗文化財『二十五菩薩聖聚来迎阿弥陀経万部法要』
(にじゅうごぼさつしょじゅうらいごうあみだきょうまんぶほうよう)
正式名称はこのようにとても長いのです。


さて、それはそうとこの、私の関心を非常に
引き寄せるお姿
気になりませんか?
あうううう、是非是非近くで見させて欲しいです~~
と思って行って来ました◎


それは25体の菩薩様

この法要のためにわざわざ極楽浄土から
やってこられ、驚くべきことには
法要が終わるとまた再び極楽浄土へと
お戻りになられます。
(本堂へ入って来られて、本堂から出て行かれる)

衣装(と言っていいのか)をつけておられるのは
本物のお坊様方でいらっしゃいます。
歩き方が訓練されたお坊様のものでした。


お気づきになられましたか?

菩薩様はそれぞれに楽器を持っておられます。
猫はだいぶ感動しました


菩薩様の行列の最後に高僧の方が
おねりになり、そこに付いておられる方が
これと同じ楽器を鳴らしながら歩いておられました。
とっても良い音がするのですョ!


琵琶です、琵琶
極楽浄土でも楽器を奏でられてるなんて
今生において、そのような楽しみを
得られて私は幸せです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メサイア | トップ | 日吉大社例大祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む