Baliさん備忘録

メンテやカスタム、ツーリングなどの備忘録です。

6RにSTOMPGRIP装着

2016-11-05 18:10:48 | カスタム
10月のmotoGPに出展していたお店で割引で購入したSTOMPGRIPを装着する。




まずは購入時に貼られていたタンクガードのサイド部分をドライヤーで温めつつ剥がす。


おおよその貼り付け位置をパーツクリーナーで脱脂。

中性洗剤を2、3滴入れた霧吹きで接着位置を湿らせる。

台紙を下から半分位剥がして、貼る位置を決めたら、下の方から気泡を上の方向に逃がしつつ貼っていく。

貼り直しができるなどとは考えずに、力を込めて気泡を押し出すように逃がしていく。



台紙を剥がすときも丁寧にやらないと糊が台紙側にくっついちゃったり、糊面が荒れて気泡が出る原因になる。
台紙を剥がすときも霧吹きで糊面を濡らしながらやった方が良さそうだ。

左が終わったら同様に右面も。


タンクが終わったらサイド部分も。

こちらは透明ではないので気泡のことはあまり気にせず貼る。

完成。


力を込めて気泡を押し出していたら指が痛くなった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 走行距離(57km) 6Rで浦和まで | トップ | 走行距離(261km) 6Rで箱根峠 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カスタム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。