バリ島 「ありえない真実」

誰かが言った。
人生における3大言語。
「頼らない」
「期待しない」
「あてにしない」

神様って、本当にいるんだな!? その7

2017-06-13 11:50:54 | Weblog

 

 国立病院の緊急治療室で検査、とにかく、血液検査、

前回の入院から、何度、血を採られたか???

母の様子は、どんどん酷くなる、意識が遠のいていく。

看護師さんからも眠らせないで、と言われ、お姉さんと交代で、

水分を補給させたり、話しかけたりしていた。

14時からすでに、5時間が経つ。

病名がはっきりしない・・・

脳には、異常はないのだろうか???

高熱が続いていたので、とても心配だった。

母は、認知症と、日本で診断されていたので、その薬も服用している。

ただ、この入院騒ぎで、一時止めていた。

それも、関係しているのだろうか???

いろんなことが頭に浮かび、すでに、ヘトヘトになっていた。

点滴の種類が変わった、様子をみる。

更に4時間が経った。

やっと、病名がわかった。

    熱中症!!!

こちらでは、ナトリウムとカリウム不足と言われたが、いわゆる熱中症だったのだ。

ナトリウム補給の点滴は、時間をかけて、ゆっくり入れていく。

もちろん、入院して、点滴、血液検査をしていかなければならない。

病室に移ったのは、すでに深夜1時をまわっていた・・・・^^;

2度目の入院生活の始まりだ(苦笑)


 

 

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様って、本当にいるんだな... | トップ | 神様って、本当にいるんだな... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆみこ)
2017-06-13 17:03:32
熱中症で良かったのかどうか、なんとも言えませんが、熱中症は思わぬ症状が出るし、命の危険もある。治っても、しばらくは体力が落ちるらしいので、気は抜けないですよね。その後、どうなったのか・・・・気になります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL