バランスのある空間

体のこと、心のこと、環境・空間のことの体験談!ワークショップ案内!自分が見たり、感じて想った事を書いてます

フェルデンクライスATMレッスン2017.3月 明日開催

2017-03-20 17:18:12 | ワークショップ、教室開催報告

フェルデンクライスATMレッスン

時間:19:00~20:30
3/21(火)
人数:4、5名
レッスン料:3000
講師:和貴子(WAKIKO ) 国際認定フェルデンクライスプラクティショナー 

持ち物:フェイスタオル、動きのできる服装
場所:バランススペース心・体
http://kbalance.com/index.php?東京都府中市宮町2丁目16番地1NSビル202


ATMレッスンとは?
ATM(Awareness through Movement)は、動きを通しての気付き
でグループ単位でのレッスンが主であります。

ATMレッスンが他の多くの身体教育と異なる特徴として

指導者の動きを見て真似するのではなく、指導者の言葉を聴いて出てくる各人の自発的な動きで行うことが挙げられます。
「こうしなければならない」ということではなく、各人から自然に引き出されるそれぞれの動きを重視します。そして、ある動きをすると身体の感覚がどのように変化するかを観察し、変化の「気付き」を積み重ねる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間の本来もっている機能(脳と体)をより良くするように神経システムに働きかけ
“小さく”“ゆっくり”“無理せず”動く
脳と体のコミュニケーションをする合理的な体のアプローチ法です。
『本来自分の持っている能力を引き出してくれるのではないでしょうか!!』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々な動きによる体の感覚情報を脳で受け取り、脳の神経回路で無駄のない効率的な動作を繋げて、体に伝えていくレッスンです。

・動き・姿勢・感覚が機能的で効率的(シンプル化)になれるアプローチのように感じます
「頑張っておこなうというより身体の繋がり、滞りを感じて心地よく遊ぶ」
という感じで行った方が良いかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
体的側面
・体をシンプルに効率よく動ける
・無理のない姿勢になる
・コリや痛みの原因となる不都合な緊張や癖の解消
・バランスが整う
心理的側面
・脳の無駄のない効率的な選択ができる
・シンプルな考えができる
・無駄を捨てられる
・スッキリする
・落ち着く

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
フェルデンクライス メソッドとは?

フェルデンクライス・メソッドとは、イスラエル出身の物理学者、モーシェ・フェルデンクライス(Moshe Feldenkrais 1904~1984)によって創始されたソマティックエデュケーション

「脳と体のコミュニケーションをする合理的な体のアプローチ法」
体を通して体の機能を良くしますが、脳を通しているので体の前に必然的に思考や物事の捉え方の機能も良くしているということと考えられます。

体だけでなく、脳も、さらに心と言う部分でも機能的になると思います。


『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代舞踊を観て | トップ | 原始歩き同好会2017.3月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL