幕末掃苔屋 公式ブログ

幕末掃苔屋のブログです。掃苔録不定期更新中。ご意見、ご感想はご自由にどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グルメ山岡鉄舟

2012年02月23日 | 幕末グルメ

最近、幕末明治の有名人が通っていた飲食店に興味を持っています。
そういった店を見つけようとパソコンで検索していると、やたらと登場するのが山岡鉄舟です。
東京都内に限り、少し検索しただけでも、鉄舟に縁のある老舗をいくつも見つけることができました。

吉田家(蕎麦) 東大井
こちらの蕎麦を贔屓にしていたそうです。

砂場(蕎麦) 虎ノ門
こちらの蕎麦を贔屓にしていたそうです。

木村屋(パン) 銀座
こちらのあんぱんが好物だったそうです。

躍金楼(割烹) 新富
店名は鉄舟が名付けたそうです。

山本海苔店(海苔) 日本橋
こちらの海苔を称賛したそうです。

東京以外にも、埼玉県比企郡にある二葉(割烹)の名物「忠七めし」は鉄舟発案だそうですし、静岡県沼津市にある高嶋酒造(酒)の「白隠正宗」という酒名は鉄舟が名付けたそうです。
まだまだ鉄舟縁の店はありそうです。

鉄舟が愛した味を今でも味わえるというのは、鉄舟ファンにとって嬉しいことでしょう。うらやましい限りです。
私もいつか、味わってみたいと思います。
なお、鉄舟縁の店を調べていて私が最も惹かれたのは、根岸にある鉄舟庵という蕎麦屋でした。
鉄舟はこちらの蕎麦を贔屓にしていたそうですが、近年移転もしくは閉店してしまったようで、お店の住所に行っても存在しませんでした。
残念でした。


※写真は木村屋のあんぱん


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掃苔録「新選組と警視庁」 | トップ | 西郷隆盛とスイカ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。