幕末掃苔屋 公式ブログ

幕末掃苔屋のブログです。掃苔録不定期更新中。ご意見、ご感想はご自由にどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

砲台そば

2012年04月02日 | 幕末グルメ

立会川に行ってきました。
立会川周辺にはかつて土佐藩の下屋敷があったことから、数年前より「若き日の龍馬が歩いた街」として坂本龍馬で盛り上がっています。
京急立会川駅のホームに降りると、目の前に「ようこそ!坂本龍馬ゆかりの地 立会川へ!」とかかれた看板があり、駅近くの公園には坂本の像まであります。
商店街の各店舗では坂本にちなんだ商品が販売されているようです。
坂本人気、恐るべしです。

駅の改札を出て左に進むと、大村庵という蕎麦屋があります。
私が立会川を訪れた目的は、土佐藩が黒船来航に備えて設置した浜川砲台の発掘記念として大村庵がつくった「砲台そば(1000円)」をいただくためです。
砲台そばとは、ピーマン・かぼちゃ・ナス・舞茸・砲台に見立てた大きなエビの天ぷらがついた蕎麦です。
私とほぼ同時に入店した常連らしき年配のお客も、砲台そばを注文していました。
その後、入店した若いお客も、やはり砲台そばを注文していました。
砲台そばはボリュームがあり、味も良かったです。
最後にそば湯をいただきました。

たとえ立会川から坂本ブームが去ったとしても、砲台そばは人気メニューとして愛され続けていきそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂場と三舟 | トップ | 勝丼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。