〈中野区野方のパン屋さんベーカリーオリーブ〉看板息子の療育日記

ぼくのおうちはパン屋さん!
障害を持つぼくの療育生活の様子と、お店の情報を紹介しています!

新しい装具できました!

2016-09-19 21:20:22 | ぼくの療育日記
久し振りの投稿になっちゃいました。。。

意外と色々あったな~、8月9月。やっぱり夏休み!って、感じですね。

こなみはお誕生日会、久し振りにいとこの楓ちゃんにも会ったし、ばぁばやたいちゃん達にはしょっちゅうお出掛けに連れていってもらって、ついこの間は根津神社のお神輿ワッショイ見物したし、颯人はこども発達センターのお祭りやら、新しい装具の件で通院も多かったんだった。

装具は、炎天下の中都営バスで通院結構しんどかったけど、お陰様でやっと第2号が完成しました!

初代装具はもう小さくて小さくて、足も脚も全然入らなくて、無理矢理装着してるとほんの5分位で痕ができてたからな~。

1年で作り替えなきゃいけないって、結構大変だ。あっという間に成長するもんだね。

座位保持椅子も、涼しくなる頃には完成するから待ち遠しいです。

これで少しは寝たきりから解放されて、こなみにイタズラされなくなるかしら?

こなみは最近本気で兄ちゃんの吸引をしようとする。
ついでに自分の口も吸引してご満悦!(焦)
おまけに胃ろうのキャップも器用に開けて、チューブにシリンジ突っ込んでる(!!)
ほんとに皆がいつもやってるのを見てるんだねぇ。。
ちょっとさすがに1歳児にはまだ早いけど、そのうち慣れた手つきでお兄ちゃんのお世話をしてくれるようになるのかしらね。




そういえばこなみ、一升餅担いで選び取りで選んだカードは、「そろばん」でした!
商売繁盛、頼んだぞ胡菜実っ!






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏!メロンパン&アイス! | トップ | お願いします!!! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念でした (Unknown)
2016-10-26 08:41:26
すごい好きなパン屋でしたが、店主さんが子供にもの凄く冷たい対応に悲しくなりました。レジの女性が優しい方で救われました。もー2度といきません。本当残念です。
お客様 (bakeryolive)
2016-10-27 01:16:56
お客様
コメント拝見致しました。
この度はお客様に対し、店主の対応にご無礼がありましたことを心よりお詫び申し上げます。

普段ブログを書いている私(店主の嫁)はその場におりませんでしたので、店主と、レジ対応をしていたパートさんにその時の状況を詳しく聞きました。

店主は、お子様が風邪をひいているように見え、咳き込んでいたその先にパンがあったので咳が降りかからないように注意をした、とのことでした。
しかしその場にいたパートさんとしてはやはり、悪気の無いお子様に対してあまりにも早すぎるタイミングでの注意と、その注意の仕方(店主本人が思っているよりもはるかに怖い顔ときつい言い方だったと思われます)がお子様を非常に萎縮させてしまう結果を招き、備え付けのおもちゃで遊ぶように誘っても余計に咳が止まらないようで可哀想だった、という見解でした。
当然お父さん(お客様)が不快に感じるのも無理は無いのに、レジでは「すみませんでした」と一言、パートさんに謝って行かれたとも聞いております。重ねて申し訳ありません。店主本人を始め、私も深く反省をしております。

もっと優しくお願いをするように対応するとか、お父様にお願いをする等、他にいくらでも対応の仕方はあったはずですし、何より悪気のあるはずも無いお子様に叱るような注意をするというのはあまりにも非情な対応、失態です。
今後二度とこのような事が無いよう、気持ちを入れ換え、常にお客様の立場での接客を心掛けて参ります。
本当に本当に、お子様にもお父様にも不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
わざわざありがとうございます。 (Unknown)
2016-10-28 01:21:46
お忙しい中での返信感謝しております。
はじめに悪いのは私です。これから食べ物屋さんに行くと言うのに咳が出ている息子にマスクをさせなかったこと、美味しそうなパン選びに夢中になりスグに注意しなかった事。重々承知しております。
丹精込めて作った商品に菌ばら撒かれたら注意するのも当然だと思います。店主のいつも真面目な表情でパンを作ってらっしゃる姿を見てたら尚更理解できます。
ただ、いつも1人で行ってた私の好きなパン屋さんに子供を連れて行きたくて、開店して間もない時間に楽しみに入ってスグの出来事で辛かったです。
妻に話したら、なら私がこれからは1人で買いに行けばいいじゃない!っと言うくらい妻も大好きなパン屋さんです。
言いたい事言っといて、こんな事書くのもあれですが、もぉ私は行けませんが、今回の件をいちいち近所の方々に言ったりは決していたしません約束します。パンのクオリティ、レジの女性の素敵な対応、お店の雰囲気のよさ、トータルしたら、やっぱり最高のお店だと思うからです。
これからも、美味しいパンを作り続けてくださいね!
大変恐縮、そして感謝です。 (bakeryolive)
2016-10-28 12:54:57
こちらの至らぬ対応にも関わらずご理解あるコメントを頂き、大変恐縮、また感謝の気持ちでいっぱいです。
日頃真剣に仕事に取り組んでいるとどうしても表情が怖くなりがちですが、だからこそお客様に接する時には、自分の思っている以上ににこやかに対応するべきであると痛感しているところです。
まだまだ配慮の足らぬ、勉強すべき点の多い店であることをお許しください。
また大変厚かましいとは承知の上ではありますが、再びお客様にご来店頂けるよう、心して心して、精進して参りたいと思います。
最後になりますが、今回の件につきましては、せっかく楽しみにされていたパン屋でのお買い物の時間を、こちらの至らぬ対応により台無しにしてしまったこと、お子様を不必要に怖がらせてしまったこと、心より深くお詫び申し上げます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ぼくの療育日記」カテゴリの最新記事