琴の気ままにホラー映画★★★⚑⁎∗

ホラー映画(時々サスペンス)好きな人の為のブログ&心霊ネタ。

クリーピー 偽りの隣人

2016-11-20 04:10:54 | 【か行】
日本公開2016年6月18日
監督:黒沢清
主演:西島秀俊、香川照之、竹内結子



原作:前川裕「クリーピー」


[あらすじ]

大学で犯罪心理学を教える元刑事の高倉(西島秀俊)。
郊外の一軒家に引っ越し、妻康子(竹内結子)と2人で穏やかな新生活をスタートさせる。
ある日彼は、刑事の野上(東出昌大)から6年前に起きた未解決の一家失踪事件の分析を依頼される。
事件の鍵を握るのはひとりだけ残された一家の長女早紀(川口春奈)。
しかし彼女の当時の記憶は曖昧で、事件の核心には中々近づくことが出来ない。
そんな中、高倉と康子は、謎めいた隣人西野(香川照之)の不可解な言動に次第に振り回され始めるのだったが…






-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ネタバレ含みます。

[感想]

6年前の一家失踪事件と自称西野がどう絡んでくるのか?

胸がざわつくシーンに音響でざわざわさせるのは上手いです。

掴みは良かったです。
が、自称西野の「ご主人と僕、どっちが魅力的ですか?」と物語の唐突にこのシーンがあります。
そこからはもう、高倉の犯罪心理学という切り札も、偽りの隣人という設定もどんどん台無しになってしまいます。

この映画高倉vs自称西野これオチどーなるのだろう?
と、気になってしまい最後まで見届けましたがとても勿体無いラストでした。








-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
原作を読んでみて

原作では自称西野の正体は野上の腹違いの兄。

更に10年後も描かれています。

でも原作と映画の内容が違うので物語が繋がりません。

映画の中でも野上は多額の借金があり強盗目的で田中家を襲ったとありましたが、東出昌大さんが野上役だと無理やり感が凄いですね。




映画ではなぜ水田家や西野家、澪の家族が自称西野に洗脳させられていたのか?なぜ殺されたのか?動機や背景が描かれていないので、物語の内容が薄く感じてしまいます。


というか途中から西島秀俊さんと香川照之さんをずっと観ていて、「あっ、そういえばこの2人のドラマあったな」と思い出し、長いなーと




「あの人お父さんじゃないです。全然知らない人です。」

この一言で結構面白そうと思ったんですが、ちょっと残念です。







にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


•ストーリー★★★☆☆
•キャラクター★★☆☆☆
•演出★★★☆☆
•設定★★★☆☆
•総合★★★☆☆
•お勧め度★★☆☆☆

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« のぞきめ | トップ | ゴースト・フライト407便 »

【か行】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
クリーピー 偽りの隣人  監督/黒沢 清 (西京極 紫の館)
【出演】  西島 秀俊  竹内 結子  香川 照之 【ストーリー】 刑事から犯罪心理学者に転身した高倉はある日、以前の同僚野上から6年前の一家失踪事件の分析を頼まれる。だが、た......