勘違い野郎の日記

変な中年のオヤジの日記です。

原田芳雄と野呂佳代と片渕茜を勘違い

2017-07-15 21:17:29 | Weblog
原田は
NHKドラマの
ポーツマスの旗

明石元二郎を
演じていた。
日露戦争を有利な展開にするため
日本政府は
明石に
資金を任せて
ロシア革命を支援していた
という
設定で
俺は
それがフィクションか
ノンフィクションか
知らない。
だが
政府の方針は
戦争終結とともに
明石に託された任務は終了
なのだが
明石の
まだ自分は
一人の革命指導者として
ロシア革命に
かかわりたい
という
悔しさを
TV画面の中で
原田が
いかにも原田らしく
演じていた。
なんで
これだけドラマの説明しちゃうかと
いうと
前振りのあと
本題がしょぼいのだが
俺は
仕事で
人助けのようなこともして
場合によっては
お金も動く。
だが
それで謝意を述べられて
自分としては
一生懸命仕事したけど
でも
俺の金ではないんだ

ふと
素にもどって
しまったのだった。
自分を
原田や
明石に
オーバーラップして考える
俺は
僭越な男だが・・・。

bayfmで
野呂が
ラファーファの表紙を飾った
話をしていた。
よく聞き取れなくて
また野呂の写真が
表紙なのかと
書店をはしごしたが
発見できず
書店にあった
ラファーファは
ちがうギャルの写真であった。
新刊は
奇数月の20日発行と
書店に掲示があって
結局
俺は
今月の20日以降
また書店を
うろつくことになろう。
野呂には
渡辺直美に負けるな

発破をかけるようなことも
書いたが
基本
俺は
野呂を肯定している。
つまり
うっさいけど
コアなファンなんだと
自分を思っている。

ファンといえば
片渕について
いかにも
なれなれしいことを
書いた。
反省している。
俺が書いたと知れたら

一人ひとりの
中年オヤジを
チェックしても
いないとは思うが
でも
嫌われると
思う。
なんというか
俺は
さびしんぼう
である。
女性に好かれたい
いや
せめて
女性に嫌われたくない

ひねもす考えていることは
そんなことばかり、
特に休日は・・・。
あえて
茜ちゃんとは書かず
片渕、
すまん
許してくれ(T_T)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堂本剛を久々勘違い | トップ | 大川栄策とEXILEなんちゃらを... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL