AD際族

広告という名のメデイア解放とは「アイディアの消費価値を探る。」

占い詐欺と霊媒体質(3)

2016-10-13 11:56:19 | 百済ない話



いつもの様に庭でお清めの塩を撒いていると、左手から何やら入り込んできました。左から入るのは邪気です。これは駄目だと先生がお参りする寒川神社に行く事にしました。でも行かせないように邪魔もします。
お祓いを待っている間、血の気が上半身に上がり頭も痛いのです。上半身が火照ってどうしようもありません。八方除けで住所名前が呼ばれますと、すーっと血が下がっていきました。不思議な感覚でした。神社は向き不向きがございます。寒川神社のパワーは私感ですが強いです。鶴岡八幡宮と比べてらその神聖さは桁違いです。このパワーで涙が止まらないとか、近寄れない女性の方も多いですね。前世がそうさせるのでしょう。





余談ですが、数年前に八幡宮のあの大銀杏が崩れ去りました。これは、金儲けばかり考える八幡宮の宮司への戒めで起こった神の怒りだとも言われております。



この毎日の業を行ううちに不可思議な事も起こりました。凡そ5年間業をしているうちに、家の周りを囲む様に山百合が咲くのです。邪気は百合のあの強い香りを嫌うそうです。結界の様に咲きました。これには信じない方々も驚いておりました。









先生曰く、「般若心経は強いのですが、諸刃の剣です。いっぱい寄ってきてしまいます。賛美歌の方が宜しいでしょう。」手の平に神秘十字線が両手にも現れ、親指の仏眼も現れました。そんなに良い事はありませんが、交通事故や狭心症でも危ない処を何度も助けられてはおります。それと「神秘十字線」「仏眼」を持つ方に酷い事をしますと、いろいろな事が起こるそうです。仏教には以前から興味もあり、お経もいろいろと学んでおりました。特に密教の聖地 チベット仏教には関心を持っておりました。まさか神棚を祀るとは思いませんでした。お陰様で何度も危ない命も助けて頂いております。視えない事を悪用して「貴方に霊が憑いている」こう言う事を言って脅し、金をせしめる行為は絶対やめた方が宜しいかと思います。悪い霊ではありませんが、霊も上にあげてくれる方を探しているのです。実社会でも国内外問わず相談事も多いのですが、、、。むこうの世界への「繋ぎ人」になるとは思ってもおりませんでした。望まれての事でしょうから、最近はそういうのが仕事なんだと思う様にしております。それと何時も所持している水晶の数珠が、気配を感じて祓う度に、弾け飛ぶのです。滅多に切れるわけもありませんから、仏壇屋さんも「また弾けたんですか、、、。」と嫌がるのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日(水)のつぶやき | トップ | パワハラのモチベーション(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む