AD際族

広告という名のメデイア解放とは「アイディアの消費価値を探る。」

Templateの罠(1)

2017-03-07 21:53:16 | 百済ない話



20数年前、在職中 社の記念事業一貫で、ウエッブサイトの開設プロジェクトメンバーになった事があります。
その作業でウエッブのアーキテクトを学びました。当時はhtml サイト構築作業 1枚 ¥8000〜¥10000くらいの作業費だったと思います。それからテンプレートと言えばオークションサイトの簡単なテンプレート、そこからどんどんと進化してMacにしてもMicrosoftにしてもPages やkeynote,Ward やPowerPoint、今は無くなってしまったiDVDのオーサリング テンプレートなどは怖ろしいクオリティでした。




ハイエンドでやれば時間と制作コストが数百万だと思ってしまいます。DVDが保存ツールとして適していないとの事でApple はやめてしまいましたが、このソフトだけは別売にしてでも売れるものと思っております。そして時代は「誰もが簡単にドラッグ ドロップでウエッブサイトが作れてしまう時代になってしまいました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月4日(土)のつぶやき | トップ | 3月7日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

百済ない話」カテゴリの最新記事