AD際族

広告という名のメデイア解放とは「アイディアの消費価値を探る。」

Appleの世界地域活性化(1)

2017-04-16 23:15:59 | ブランディー質で割ったらブランデイング
汐留の辞めた代理店の後輩に会った頃「Appleも媒体がらみでHさんに行っちゃいましたよ。」
在職中、社内のApple導入では数人でパソコンに弱いCR局員向けのFAQ本を作りました。
その時にAppleJapanさんから商品ポジなども借りたことを思い出しました。
いろいろと勉強させて頂いた事がこの歳でも体は錆びて腐蝕してまいりましたが、「知識は錆びない。」事を感じます。これもジョブズさんとブレーンの方々のおかげです。国内でのTVWAはクリエーティブエージェンシーで媒体はHさんです。W+Yさんも同じくマッキャンエリクソンでしたからHです。
米メディアAdweek「AppleがTVWAからの契約を見直す」そうです。
TVWAがAppleに貢献したマーケティングならびにクリエーティブ表現の効果は数知れません。





lPod Touchを一躍有名にしたのは英国の学生 Nick Haleyさんでした。彼の斬新な表現はYouTubeで公開され、その表現をTVWAを通してAppleへ。そして全世界へCMとして浸透していきました。彼はその後 ロンドンのレオバーネットからトンプソンへ。スマートフォンアプリのゴールドラッシュ前のSNSで成功した魁の1人でしょう。




そしてApple を世界に知らしめた「Think different 」のTVWAの功績は永遠に忘れられないCMでした。





ジョブ氏が亡くなり、イノベーションからリノベーション そのリノベーションも最近のApple はダッチロールしているかの様にもみえます。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 比較広告のアイディア進化論... | トップ | 4月16日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む