AD際族

広告という名のメデイア解放とは「アイディアの消費価値を探る。」

賞とは時代の映し鏡(3)

2017-05-19 21:12:56 | アイディアのIdentity





欧米 先進国は既に勢いをなくしracismが横行し、先日のフランス大統領選でなんとか均衡を保っていると言っても過言ではありません。世界は富裕層と貧困層に分断され、失業する若き白人層はその矛先を移民達に向けています。シリア難民はトルコを経由して欧州に向かい その流入が経済を更に逼迫させております。




ONE SHOW 2017の最高賞(Best in Show)に選ばれたのは、オグルヴィ・ニューヨークが制作した国際人権NGO アムネスティ・インターナショナルの「The Refugee Nation」です。
2016年のリオ・オリンピックで話題になった難民選手団を祝うこのキャンペーンは、難民救助に使われるライフジャケットをイメージする国旗をつくることで、10人の難民アスリート達へ世界中から賛辞が贈られました。「分断」があれば「調和」もあるのです。

オグルビーも良いキャンペーンをやりました。
米国のトランプ大統領にも、かちかち山の狸のように火種が燃えはじめました。米国の凄いところは、三権分立の司法がちゃんと独立していることです。ではこのちっぽけな東のアジアの島国では「立法府の長!」と首相が言い放ちました。もう滅茶苦茶です。マスコミも悪い、御用聞きジャーナリスト達がまたぞろ擁護するのですが、やればやるほどその酷さが更に露見するのです。広告もその時代を映す鏡だと思うこの頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月18日(木)のつぶやき | トップ | 5月19日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む