AD際族

広告という名のメデイア解放とは「アイディアの消費価値を探る。」

賞とは時代の映し鏡(2)

2017-05-18 11:10:30 | アイディアのIdentity








昨年 藤沢市ではロボットタクシーの実証実験を終えて、移動手段が少ない地方のご老人達通院などで使われていくでしょう。自動運転 それも音声認識で行きたい場所を伝えれば、一番混雑もしない最短ルートで連れてってくれる事でしょう。ただしいくら自動運転が安全性を高めても事故は起こるものです。

オーストラリア・ビクトリア州の交通安全協会TACは交通事故に遭っても絶対怪我をしない人間のモデルを大学教授、医師、アーティストで共同開発しました。「Meet Graham キャンペーン」 衝撃を吸収するための頭蓋骨、肥大化した組織と厚い皮膚を持ったこのグロテスクな人間はグラハムと名付けられ、公共機関で展示されたり、学校の課外授業に使われたりして交通事故の怖さや安全啓蒙キャンペーンです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)のつぶやき | トップ | 5月18日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む