試写会帰りに。

当ブログは引っ越しさせて頂きました。
過去記事へのTB,コメントにつきましては「お知らせ」をお読み下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ネバーランド」には行けたけど

2005-03-05 | 映画
12/14、CAZで当選。
ピーターパンのモデルになった少年と、劇作家との心の交流というストーリーで、主演がジョニー・デップ。それなりに期待。観る前に思っていたイメージは、“二人のあたたかい心のふれ合い”。

まず、少年と出会った時、ジョニー・デップ演じる劇作家のバリが、子供達の前で演じて見せる犬とのダンス。空想の世界と交錯していく、サーカスのシーン。これはどこかで観たことが。
ビッグ・フィッシュ」だ。
観る前までは、「ビッグ・フィッシュ」の事は全然頭になかったのだけれど、このシーンを観てからはどうしても比較してしまう。

ピーターを演じるフレディ・ハイモアがもの凄い演技を見せてくれる。
少年時代だけのこわれやすい心、傷つきそれを大人にぶつける時の激しさ。爆発するような怒りと悲しみ、痛み。忘れかけていたあの痛みを、ちらっと思い出させられた。
この辺りで、“これはただのあたたかい心のふれ合いではないぞ”、と思いだす。
フレディ・ハイモアは、耳が尖ってあごが細くて本当にピーターパンのよう!

完成したピーターパンの舞台、それを観劇する子供達。夢とイマジネーションに溢れた幸せなシーン。
ラストで見せてくれるネバーランド。
空想の世界へ連れて行ってはくれるのだけれど、その表し方が、やはりビッグ・フィッシュと重なってしまう。
そして「ビッグ・フィッシュ」の感動が大きすぎて、二番煎じにしか見えないのが辛いところ。

バリと、ケイト・ウィンスレット演じる子供達の母親シルヴィアとの関係も、現実的と言えばそうだけれど、少し説明不足の気もする。
このシルヴィアという母親は、慣習を破りバリと家族ぐるみの付き合いをした当時では型破りな女性で、その行き方や考え方に共感もするけれど、本当の意味で子供を信じて一人前に扱う事を、実際、現実にするのはとても難しい事だと思う。
そういう見方をすれば、この映画は子育てを考えられる作品かもしれない。

全体的に中途半端な印象で、何かが足りない気がする。
そんな中でも、ベッドで飛び跳ねる子供達がスローモーションになり、窓から夜の空へ飛び立っていくシーン。このシーンはとても美しくて、これを観るためだけにお金を払っても良いかと思わせる。予告編で何度も見ているのに、それでも感動させるのだから凄い。

あと、このひと言のセリフから、映画が出来たのではと思うほど良いセリフがある。
これを、ジョニー・デップ以外の俳優が言っていたら、全く違う物になっていただろう。
アカデミー賞での主演男優、作品賞を含む6部門ノミネートにも? そんなにいい映画か? という感想。私の「ネバーランド主演男優はフレディ・ハイモア。

ビッグ・フィッシュ」と「ネバーランド」、一体どちらが先に着想し、作っていたのかが気になるところ。
制作は「ビッグ・フィッシュ」が2003年、「ネバーランド」は2004年。
(ただ、ウォルトディズニー映画の「ピーター・パン2 ネバーランドの秘密」が2002年のクリスマスシーズンから公開された事で、タイトル、内容もかぶる事から、公開を先延ばしにさせられたという話も。)
*これは私の勘違いで、実際は、制作は2002年にされていたけれど、2003年公開されたユニバーサル映画の「ピーター・パン」(実写版)との版権の問題で、2004年の秋まで公開が延期されたそうです。

もし「ネバーランド」を先に観ていたら、と思うと勿体ない気がする。
ネバーランドには連れて行ってくれるけれど、そこへ辿り着くまでの映像は、いつかどこかで観たようなものだった。
コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう恋はしたくない「エター... | トップ | 神経を削られる「アビエイター」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (めたろう)
2005-03-06 02:15:51
TB有難うございました!



初めて記事の内容そのものに関してのTBがついて感激っす!

でも、未だに自身ではTBが出来ないのであります(笑泣



ディズニーとの兼ね合いは「言われて見れば」です。

そういえばティムバートン&ジョニー・デップの「チョコレート工場の秘密」が楽しみだ、という一文を書き忘れていたであります。



映画専門店でいらっしゃる様で、今後も遊びによらして貰うかと思います。

この度は有難うございました。

今後とも宜しくお願いします。

どんぴしゃです! (bakabros)
2005-03-06 13:17:05
あれ? 私もティム・バートン、ジョニー・デップ、フレディ・ハイモアの「チョコレート工場の秘密」がとても楽しみと、草稿では書いていたのにどこかへ消えていました。同じ事を考えているだけでなく、同じ文を書き忘れるとは、驚きです!

日々の食事の方もやっているのでそちらへも遊びに来て下さいね。

これからはそっちの方がメインになっていくかも。。

是非、TBして欲しい記事(私の言いたい事を完結に説明されている)なので、いつかTBしてやって下さいね。

こちらこそよろしくお願い致します。

他の作品を (chishi)
2005-03-06 14:51:45
私は観ていないのでどれぐらい似通っているかはわかってないのですが。

綺麗な映画だなーと思いつつ、ちょっと小恥ずかしいカンジして

なかなか素直にはなれない様なヘン気持ちを味わってしまいました。
chishiさん (bakabros)
2005-03-06 16:50:35
映画を他の作品と比べても意味のない事だろうけれど、他の作品が頭に浮かんでしまったという事は、自分との相性が良くなかったんだろうなと思います。映画を観るタイミングで、その映画の全てを変えて、決めてしまうので、ひとつひとつの映画との出合いを大切にしたいです。
ギャラクシークエスト (めたろう)
2005-03-06 23:39:33
たびたびお邪魔ですみません。



「ネバーランド」が先だったら、、、。と考えたりもしたんですが。

やっぱ「ティムバートン復活!大勝利!」と騒いだのだろうなと思います。



「チョコレート工場の秘密」にあの子役が出るのは知らなんだ。ご教授有難う御座います。

でも、なんか妄想しちゃうな。、、、、、ジョニーデップがティムバートンに誘いの電話を掛けると、「悪いんだけど先約のプロジェクトがあって、、、」でもって、ジョニーデップが、「実は今度の映画の相手役の子が凄くってさぁ」「じゃぁ、この次のプロジェクトは「チョコレート工場」だから3人でやろう」「そうしようそうしよう」



ピーターパン的な大人が一杯出てきて「大人のファンタジー」をやる作品に(スタートレックの登場人物やファンをモデルにした)「ギャラクシークエスト」なんてのがありましたがご存知でしたか?
めたろうさん (bakabros)
2005-03-08 01:29:51
「ネバーランド」公開延期の謎について、そちらのページに書き込もうと思っていた所です。

本文の方にも追記しましたが、ユニバーサルの実写版「ピーター・パン」との版権問題だったらしいです。

ディズニーさんごめんなさい。

「ギャラクシークエスト」未見です。サム・ロックウェルも出ているのですね。今度是非観てみます!
トラックバック失敗 (めたろう)
2005-03-12 18:20:46
申し訳御座いません、、、。

改めて、トラックバックを試みたのですが、二重送信、および内容に問題がでてしまいました(自分のページに表示されるのかと勘違い)。

誠にお手数ですが、2本とも削除願います、、、。平にご容赦を。
めたろうさん (bakabros)
2005-03-12 18:39:00
ありがとうございます!

ちゃんとTBされていますよ! 内容も、元記事にそのまま繋がるし、問題ないですよ。早速試みて頂いて嬉しいです。感謝!

私も二重送信よくしてしまいます。なかなかTB出来ないような相性の悪いブログとかありますよね。

懲りずにまたTB&コメントして下さいね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『ネバーランド』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する→             0点□□□□□□□□□□10点
ネバーランド (そーれりぽーと)
ピーターパン100周年で2本製作されたうち、映画会社が版権を持っていないので「ピーターパン」に1年遅れて公開ることになってしまったいわく付きの「ネバーランド」を観てきました。素晴らしいとの声が多い中、申し訳ない全然楽しめなかった。 面白さ:★★ 想像力が現実を
ネバーランド / ジョニー・ディップ (シネマ パラダイス♪)
~ネバーランド~それは奇跡が起こる場所永遠の少年「ピーター・パン」を生んだ心を溶かす愛の物語。また、また、ジョニー・ディップ見ました。かっこよかった~~。同じ人とは思えないようにいろんな顔をみせてくれますね。「シークレットウィンドウ」とは、容姿といい、全
「ネバーランド」と「ビッグフィッシュ」 (めたローダー準備室)
上記とほぼ同内容の記事に関してトラックバックを頂きました。 ・試写会帰りに「ネバーランドには行けたけど」
ネバーランド (Lovely Cinema)
先週寝坊して見そこねたので今日はしっかりと起きて見てきました~。「シークレットウインドウ」とか「パイレーツ・オブ・カリビアン」など一癖も二癖もある役しか知らない!?ジョニデの今回の役は純粋でステキな役でした~。ただ、それとなかみは別です(汗)
『ネバーランド』 (京の昼寝~♪)
■監督 マーク・フォスター ■キャスト ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレディ・ハイモア、ダスティン・ホフマン  ピ-ター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば必ず行ける。 20世紀初頭のロンドン。 劇作家のジェイムズ・バリ(ジョニー・デップ)は
ネバーランド (シネマの実)
【好感度】 88% 想像力を解き放て!
ネバーランド 今年の171本目 (猫姫じゃ)
ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイキング・ストーリーで、実話なんですって。 ま、ネバーランドっちゃぁ、マイコー・
Xanax generic. (No prescription xanax generic.)
Generic xanax 2 mg no prescription.