まるちゃんの めざせ!快適シンプルLife

本当の幸せを見つけて・・・
  第2の人生を歩き出した
      まるちゃんの徒然日記
    
 

「俳句の図書館」堀本裕樹

2017年08月09日 | 読書

一月30句はどうなった?

興味が健康に移ったとたん、俳句のインスピレーションさんがパッタリとお越しになられなくなってしまい、そろそろ3ヶ月。ぼちぼち、また俳句を楽しみたいところです、、、が、やっぱり浮かんでこない

プレバトは毎回欠かさず観てますが、笑って、なるほどねえ、、、と感心して終わり。

で、名句を鑑賞し、俳句に浸ることにしました。

[堀本 裕樹]の俳句の図書室 (角川文庫)

取り上げてる句がどれも、いい!

解説も、すばらしい!

 

核の冬天知る地知る海ぞ知る (高屋窓秋)

原子爆弾、核兵器、原子力発電、、、すべて核。”核の冬”とはどんな冬でしょう。核で生命のいなくなってしまった地球でしょうか。中七下五は、中国にある、悪いことや正しくないことは、やがて露見してしまうということわざ(”天知る地知る我知る人知る”)をもじったものだそうです。核を推進する人間以外はみんな知ってる、自然は知ってるのです。こんな句があったんですね~。

 

春ひとり槍投げて槍に歩み寄る (能村登四郎)

孤独に練習を繰り返しているアスリート。俳句も、人生も、同じだなあ。ワタシもがんばろー

他の名句も、”はあ~、そういうことなのね~、わかるわ~、深いわ~”の連続です。

書庫の他に三つの閲覧室があって、季語や技法についてわかりやすく解説したり、暗唱したい名句も紹介されてます。と~っても居心地のよい図書館です。

いやあ、俳句って、いいですね~

星5つ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 部屋を歩く | トップ | どれも殺生  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俳句 (都月満夫)
2017-08-10 18:01:22
難しいですね。
言葉の制限がある上に、季語という厄介なものがある。
私には無理^^
したっけ。
都月さん、こんばんは。 (まる)
2017-08-10 21:43:12
難しいです~。
自分ではうまく作れなくても、鑑賞するだけでも楽しいです。(みなさん、上手いこと詠まれますねえ)
共感できる句に出会うと嬉しいです。
俳句を楽しみたい~ (るり)
2017-08-11 06:12:48
「プレバト」を真剣に見ているのですが、簡単に作れませんね。
とっても平凡な発想なのが悲しいです・・・
少しづつでも前進したいです。
るりさん、こんにちは (まる)
2017-08-11 10:16:58
夏木先生はすごいですね~!
あんな風に句が詠めたら楽しいでしょうね~。
ワタシは今はアウトプットはぼちぼち、まだまだインプットインプット、、、かな?
ああ、しゃべるように詠んでみたい・・・^^
堀本さん (ねこさん(と呼ばれてます))
2017-08-13 09:14:31
二度目にお邪魔します

堀本さん
こんな本を出しているのですね
ちょっと覚えておこう

朝日新聞でもちょくちょく見かけるのです
これからもっと登場してくるんでしょうね

俳句はネットで(ラジオとかでも)
第一回目の募集では結構採用されるのですけど
2回目以降は全然実績なしで
月例の新聞の川柳投稿に年に2、3回載れば上出来になってます(ほとんど投稿萎縮気味です)

やっぱし才能ないわ と思っているのですが
読むのは大好きです

そのテレビ番組は近頃はみませんねえ。
僕のような人には面白くないのかもしれません

ねこさん、こんにちは (まる)
2017-08-13 14:55:22
何度も投稿されて、採用された経験もおありなのですか。それはすごいですね!上級者ですね?^^
ワタシは投稿なんてとてもとても^^;

プレバトは初心者、初級者(ワタシ)向きでしょうね。
人の句は分かるんですが、いざ自分が作るとなると、・・・ってなるんです。言葉、表現の仕方が分からない、、、さらに発想も貧困、、、。
でも、俳句は面白いですね^^

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL