まるちゃんの めざせ!快適シンプルLife

本当の幸せを見つけて・・・
  第2の人生を歩き出した
      まるちゃんの徒然日記
    
 

竹野内豊が・・・(型・その1応用形)

2017年03月13日 | 俳句日記

71 竹野内豊が夫春の夢

 

暖かくなると朝はもっと寝ていたいし…昼もうつらうつら…したくなります。

あの竹野内豊が夫。そういえば明日はホワイトデー、夫は何をプレゼントしてくれるのかな(ワタシはあげてなかったね)。…いい夢だったなあ~え、こんなの俳句じゃないって?「春の夢」が季語。〔型・その1〕じゃないけどね。

ま、これはこれとして、

 

今回は
〔型・その1〕の応用形 季語・や+中七下五(名詞止めでない)

二物衝撃(取り合わせ)です。

 

72 陽春やまた教室の夢を見る

73 進級や植えっぱなしの花開く

74 蒲公英や十九の姪の帰り居り

 

  ・・・どうかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ 

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安らかな心で | トップ | 特定健診と歯医者 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
竹野内豊 (都月満夫)
2017-03-13 14:35:19
はは~~ん。
そんな世代なんだ。
そんな夢を見るとは、夫としては許しませんよ^^
したっけ。
都月さん、こんにちは。 (まる)
2017-03-13 17:26:48
はい、二十代じゃありません^^
なんで竹野内豊だったのでしょうね。不思議ですねえ。ま、夢ですから^^
Unknown (たぬき)
2017-03-14 05:21:10
竹之内豊さん、夢でかっこよかったでしょ。教室の夢をみるて良い俳句ですね。教室って小学校でしょうか。なんの教室かな~~と想像しましたよ。
たぬきさん、こんにちは (まる)
2017-03-14 10:46:20
やさしげで、静かで、親しみもある・・・かっこいいですね。^^
教室には人それぞれの思いがありますよね~。
ワタシは学校との繋がりが深かったので、ひとりしみじみ…なのであります。(小学校です)^^

コメントを投稿

俳句日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL