バカ天通信

大大大好きなキンキキッズvゲームや日々のあれこれを、元気に明るく発信中!

ブンブブーン ゲスト『森山直太朗・柄本時生』少年のような夏休みを満喫したい

2016-10-12 16:00:31 | きんききっず

さてブンブブーンは男4人旅
少年のような夏休みを満喫したいというゲスト達は
少年時代に充分夏休みを満喫してたやろうと思うけど
キンキちゃんは自分達からはしゃいだり出来ない性格だから
たとえテレビの企画でもこういうを時間作ってくれるの有り難いっすわ

直「オレ光一くんともっと触れあいたいの」
今回実現したいことがそれだという直太朗
直「いつも(剛)がチャチャ入れるでしょ」
光「うん、入れる、入れるね」
それはもう牽制入ってんじゃねえのか?(笑)
光「コンビのあるあるで、剛くんと良く話してらっしゃるなーと思うと、一方はちょっと下がるの。コンビあるあるなの」
光一さんそれは剛さんに調教され…ごほごほgh
まあ、直太朗、生きて帰れ(笑)

わらじカツ丼屋さんで二人仲良く豚ミソ丼を食べる二人
そんな小さな事が嬉しい(笑)
あいかわらずおネギ大好きな光一さんかわゆすやったな~
「光一ネギ好きやねん」と云って
豚汁におネギいっぱい入れてあげてた剛さんを思い出したよw

ラフティング提案に断固拒否の剛さん
光「僕は行ってもいいんですけど」
一方が下がると一方が出る。これもキンキあるあるです
光「(水が)かかった瞬間ちょー不機嫌になりますからね」
直「それも気ぃつかうな~」
二人「「笑」」
嫌味なく距離感を縮めれる直太朗の育ちの良さ、私は好きですよ
たまにそこがウザイ時もあるけど(笑)

光「さ、来ましたよラフティング。剛くんホントにこなかったけどねw」
そんな剛さんの自由さが好きでもある光一さんですが
どこかのラジオだったかで
光「一番夏らしい事をしてる時に剛くんいなかった」
と云うてはったので
ほんとはちょっぴり寂しかったんだね
剛くんと一緒にやりたかったんだね
とキュンキュンしちゃったよね

とりあえず
光一さんの太ももが!太ももが!太ももが!(おちけつ)
大層眼福でありました(合掌)
光「おパンティ濡らしたくないのっっ
…ボートの上だから良かったもののそんなこと地上で云うたら
さらわれるぞ!!


光「いやーーほんといやーー
光「オレおパンティ濡らしたくないのーー!
と散々駄々こねた挙句に、みんな揃って川に落っことされて
光「もうヤダーーもうやだーーー

もうヤダ!!!
可愛いが過ぎる!!!!!!

諦めてプカプカ浮かぶラッコ光一たんかわゆす
そしてインストラクターに吊り上げられた時に
光「若干のポロリが」

何がでた

さて一方の剛さん
普通にカキ氷を食ってる画が、あまりにも剛さんらしくで笑ってもうたわw
剛「川下ってたら何出来ひんと思う?おみやげ買われへんやん?」
ラフティングしたくないだけのくせに、この屁理屈に癒されるからズルイw
木刀の代わりのプラスックの刀を見て
剛「シャボン玉でるやんこれ~
て云うた顔が目キラキラさせて超可愛いからズルイw

ひと時離れ離れで過ごした二人が川辺で再会して
剛さんに貰ったおみやげのダンシングハニワを見る
光一さんの顔が…
くっそ
あ…
ま…
(パタリ)

そして最後に自撮りでNアルバムをプレゼンする二人の
近さ緩さ甘さの3点盛りの破壊力
くっそ
くっそ
くっそ
あ…
m…
(ガクリ)

web拍手だよ

『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キンキが街にやってきた | トップ | We are KinKi Kids 大阪10/13MC »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。