民度は?

僕たちの民度はどのあたりをさまよっているのでしょうか?

日本の政治の劣化は,なぜ起きているのか?

2017年03月07日 | Weblog


引用

【社説】3月5日 東京新聞

週のはじめに考える 政治の劣化と安倍一強

共同通信社が二月中旬に実施した最新の全国電話世論調査によると、内閣支持率は一月より2・1ポイント増の61・7%に達します。

引用終わり

政治の劣化とは何だろう。それは、国民の政治に対する考えの甘さ、無関心、当事者意識のなさに原因があると思う。

このまま進むと、日本は20130年には、戦前回帰が達成されているだろう。

それはなぜだ。高い支持率を与えている国民の民度のレベルにある。

少し、文章を読んでみてはどうか

1.日本会議とは:

安倍内閣全面支持、憲法全面改正、愛国心教育、“自虐的”な歴史教育の是正、戦後レジームからの脱却、戦前への回帰、右翼政治、教育勅語 



2.日本会議国会議員懇談会とは:

日本会議の主要メンバーには安倍さん、麻生さんなど、重要閣僚がずらり


しかし、国民は目覚め始めている。

日本経済新聞電子版のインターネット意見投票「クイックVote」、
第312回「森友学園問題、真相どう解明?」(投票期間3月4~7日午後1時)

安倍内閣を支持する :36.1%
     支持しない63.9%



自分で、実情を見てみよう!!


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はびこるお笑い、消えゆくパ... | トップ | 森友問題の奥にあるもの »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。