民度は?

僕たちの民度はどのあたりをさまよっているのでしょうか?

各紙を並べて読んでみると

2017年07月01日 | Weblog


僕は毎日、5紙の社説を読んでいます。

5紙:東京、毎日、朝日、日経、読売です。リベラル度順

産経は、全くバランスを崩しているから、読むに堪えません。

最近の報道で分かってきたことは、産経に次いで、読売が安倍さんの主張、

「戦後レジームからの脱却:戦前回帰 

を肯定する記事を載せています。これはとりもなおさず、極右の政治団体といわれる「日本会議」の主張そのものです。

日本で一番の発行部数を誇る読売が、こんなスタンスで読者を誘導していいものでしょうか?疑問です。

今日の朝日デジタルに次のようなコラムを発見しました。参考になると思います。

記事紹介

改憲めぐる首相発言 記事に透ける近さと熱

(池上彰の新聞ななめ読み)

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13011377.html?iref=comtop_fbox_u04

あとは、国民各位の成熟度、民度そのものによります。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍内閣支持率 | トップ | 忘れっぽい僕たち、日本人 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。