ワインにサイの絵のラベル
【La Spinetta】(ラ・スピネッタ)
一度見たら忘れない
それが飲みやすくて美味しかったので
印象に残った
東京の【Vini Di Arai 】でよく飲んだものだ


今回の旅の予定の中に
是非入れてみようと思っていた

ラ・スピネッタ社のアジア担当のルカさんが
オーナーのジョルジョ・リヴェッティさんと合わせてくれる
というので、スピネッタと関わりのあるレストラン【アペ】で待ち合わせ


気さくでノリの良いお店だ
アペリティーボで下ごしらえしてから
様々な料理を楽しみながら











スピネッタのワイン達を楽しみ






アペのオーナー、ルカさん、そしてスピネッタのオーナーのジョルジョ・リヴェッティさんと一緒に記念写真

ジョルジョさんは陽気で気さくで、パッションに溢れた人
パワフルなオーラに包まれている



そしてこの日は
コントラット社を見学することになった

フランスのシャンパンにあたるイタリアの発泡ワインは
スプマンテという

シャンパーニュ地方と全く同じ瓶内二次熟成を
イタリアで最も早く1919年に始めたのが
【CONTORATTO コントラット】社

その素晴らしさに魅せられて
ジョルジョさんがワイナリーを買い取って復活させたのは
有名な話だそうだ
ラ・スピネッタの元々の代表作であるスプマンテ
【Moscato d’Asti】
なども造っている

気品溢れる歴史的な建物だ
この地下に【大聖堂】と呼ばれるセラーがある



ブドウを絞り第一熟成の樽に入れる作業場





そして瓶詰めして熟成していく





地下を掘り進み、広大なセラーが続く





この瓶の数


この瓶達は2012年のヴィンテージ




天井に空気の流通をする穴があり
回転窓で温度や湿度をコントロールする





熟成が進むとこの棚に移され
一本ずつ、少しずつ回転させながら育てていく
その管理はなんと、たった一人の職人が担当しているそうだ





歴史ある試飲室
今でも試飲会や宴会に使われている



結婚10周年のお祝いに頂いたボトルを手に
一階の試飲室で記念撮影

キリッとしていて、味わい深いスピネッタ社のスプマンテは
私達のお気に入りになった




つづく


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 故中村梅之助 ... ジョン・ウェ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ようこ)
2017-01-31 01:05:41
とても、しあわせそうな、梅雀さんの、お顔。今の、私には、何より、そういうしあわせそうな、梅雀さんの、お顔を、みることが、とっても、しあわせです。ありがとうございますーーー😉🎶🎶🎶💕💕💕
 
 
 
サイ (yuki)
2017-01-31 06:22:34
サイのラベルのワイン、探して飲んでみますね。ワクワク(*^^*)

「つづく」はもしかして意識されましたか?
先週は…確か、なかったですよね?
 
 
 
追伸 (yuki)
2017-01-31 10:53:14
言葉がぬけていましたね。
何のことか…と思われたのでは。
大河語りの「つづく」です。

今日は昨日とは違って冷えますね。どうぞ体調崩されませんように。
 
 
 
探しましたが… (yuki)
2017-02-04 11:29:35
お勧めのワイン、探してみましたが、ありませんでした。
こんな地方ではないのでしょうか?
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。