goo

BAGWORKS×Leather Works Tara

このたび、養父市にある革製品の工房「Leather Works Tara」さんとコラボ商品を作りました。セミオーダーバッグのロゴ部分に使用している革を使って女性向けの小物を作ろうという話になり、革屋さんを通して以前から面識のあった、職人の中島由佳梨さんに基本のデザインと製作を依頼しました。完成した商品は次回たっぷりお見せするとして、今回は「革の魔法使い」中島さんをご紹介したいと思います。革をこよなく愛し、革を使って様々なものを生み出す中島さん。彼女のモノづくりの根幹にあるのは「素材を大切にする」という思いであり、使用する革の多くは化学薬品を一切含まない、天然タンニン(植物の渋)でなめしたものにこだわっています。長く使えるようにとデザインは一貫してベーシックに。持つ人の生活に馴染んでいく優しい魔法がかけられています。財布などの小物をメインにお客様のフルオーダー製品を全て一人で手作りし、イベントやデパートの展示会でスポット販売もされます。今後、自分のペースで一生この仕事を続けていくのが夢だそうです。
今回のコラボについて中島さんは「製作の過程がとても楽しかった。 関わった人の分だけアイデアが詰め込まれ、予想以上に素敵なものが生まれる瞬間が好きです。機会があればコラボをどんどんやっていきたい」と言ってくださって、僕らもうれしい限りです。コラボ商品はバッグワークスのファクトリーショップとwebサイトで販売中! ぜひ多くの方に手にとっていただきたいです。
中島 由佳梨 さん  
養父市生まれ
京都精華大学美術学部卒業。

大学時代、伝統工芸の授業でモノづくりの道に興味を抱き、デパートで革小物の実演製作を見たことをきっかけに自分でも作り始めるようになる。 いくつかの縫製工場や鞄工房に勤務しながら技術を身につけ、2007年に「Leather Works Tara」として独立。同年、次世代クリエーターの発掘を目的とした神戸発信のイベント「ドラフト!6」でデビューし、地元を拠点に活動の場を広げている。

Leather Works Tara
兵庫県養父市八鹿町
tara-leatherworks@feel.ocn.ne.jp
( 文:piggy / 写真:pouch)



ネットでのお買い求めは バッグワークス ウェブショップ 実店舗でのお買い求めは バッグワークス ファクトリーショップ バッグワークスのサイトは



ブログランキングに参加しております。
応援していただける方はバナーをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 裁断は無駄な... BGW×Taraの手... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。