「老人タイムス」私説

昭和の一ケタ世代も高齢になりました。この世代が現在の世相をどう見て、考えているかーそのひとり言。

長寿日本一 信州の”かみさんの味”

2017-06-16 05:24:22 | 2012・1・1
厚労省から都道府県別の2015年の死亡率が発表になった。これによると、男女とも最も低いのが長野県である。平均寿命番付でも長野県は80・88歳でトップ。文字通り”信濃の国”は長寿ナンバーワンだ。長野県を第二の故郷とする僕にとっては、まことに同慶の至りである。

縁あって善光寺さまの門前で生まれた老妻と結ばれのは昭和30年、すでにダイヤモンド婚(60年)を過ぎた仲だ。だから、僕には”おふくろの味”よりいも”かみさんの味”のほうが長くなっている。長野県が長寿日本一になったのは、ここ2、30年ほどだそうだから、老妻の料理が直接、今の長寿県、長野とは関係ないのだが、僕は勝手にそうだと思っている。

長野県の長寿の秘訣は、県をあげての減塩運動と”野菜をたっぷり食べる”運動だとされている。老妻は60年前に東京にきており、この運動には無関係なのだが、何故か料理は、東京生まれの”おふくろの味”より薄味で野菜料理が多い。とくに毎朝の味噌汁は東京流に比べて具の野菜が圧倒的に多い。

僕が老妻と初めて知り合った頃の信州では、人の家を訪ねると、どこの家でも、お茶請けがわりに、塩のきいた野沢菜を出したものだが、今、この習慣は減塩運動の効果なのだろうか、少なくなってきた。それに、もともと”信濃の国”は海なし県の山国で、粗食の地である。今は全国的になった”オヤキ”も素朴な食だが、具には野菜が入っている。名物の蕎麦にしてもそうだ。豪華な料理とは思えない。今日も老妻に所望して、信州名物の”したし豆”を茹でてもらう。特産の大豆をただ茹でただけのものだが、絶品である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池知事の”煙(ケム)にまく... | トップ | 反省の安倍総理と謝罪する小... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
味噌 (chobimame)
2017-06-16 09:01:42
長寿の人は、野菜もそうですが、味噌汁を必ず一日一杯以上摂取しているという話も聞きます。
信州は、味噌も有名ですから、野菜との相互効果があるように思います。
欧米食より昔ながらの日本食が、やはり日本人には合っているのでしょうね。
感謝 (kakek)
2017-06-16 09:49:54
chobi,ame さん
現役時代、夕食はほとんど家で食べず、二日酔いで朝食もろくにとらなかった生活でした。それでヘビースモーカーでした。よく病気にならなかったものです。
50代で高血圧と診断され、降圧剤のお世話になりましたが、今は飲んでいません。食事がいかに大切なのかわかります。老妻に改めて感謝。

塩分消費量と長寿との相関は低い? (lordyupa)
2017-06-19 17:59:21
ここ二十年ほどTVや新聞で頻繁に喧伝されてきた報道内容(減塩運動)とは異なり、平均寿命の上位群の長野県と下位群の青森県を比較すると、長寿な長野県民の年間塩分消費量は、短命な青森県民と同様に、現在でも、ほぼ同じレベルで「多摂取」な地域群に分類されています。すなわち、長野県での減塩活動は、過去に比べて、少し減った程度であり、未だに、高塩分摂取の県であり、それにもかかわらず、長寿県としての上位順位を維持し続けている。

chobimameさんの書かれたように、食事内容の種類を増やし、全体の均衡をとるのが一番大事で、塩・味噌・醤油による味付けが、濃いか、薄いかは、殆ど関係ないことが、最近の統計で明確になってきたと思います。
健康寿命 (kakek)
2017-06-20 13:45:56
lordyupa さん
問題は健康寿命の統計です。長野居住の義兄(88)が誤嚥から肺炎をおこして入院、そのあと認知症がひどくなり、施設のお世話になることになりました。減塩だけdなく健康意識も関係しいるみたいです。
ひょっとして、栄養・運動以外の社会的な要因では? (lordyupa)
2017-06-21 18:41:00
高齢者にも共同体や家族・親族から認められた「何らかの役割(仕事)」があるとか、高齢者の就業率が高いとか、互いに、声をかけあう連帯感とか、高齢者の収入や貯金が少なく、経済的な不安があるとか????
・・・<全くの仮説ですが>
高齢者が社会から不要とされると、その人物の健康寿命に悪影響をおよぼすのではなかろうか?
・・・
韓国の高齢者の自殺率にくらべれば、はるかに低いのですが、
青森県は、日本全国でも自殺率が高い県です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む