「老人タイムス」私説

昭和の一ケタ世代も高齢になりました。この世代が現在の世相をどう見て、考えているかーそのひとり言。

僕のPCもサイバー攻撃された?!

2017-05-14 05:13:18 | 2012・1・1
僕の日課は早朝5時過ぎ、パソコンのメールの受信チェックから始まるが、昨日,未開封欄に見なれぬ1通があった。僕のノーPCにはウィルス防止がされているが、何故か数年まえから、英語によるウィルスが、時によっては一日に10通も集中的に入ってくる。いずれも内容は”金儲け”とか”セックス”に関するものだ。そのつど、ざーっと読んだ後、削除しているが、昨日のメールは、添付書類つきのもので初めてだ。外国とのメール交換が普通の人より比較的多いが、添付書類つきのは珍しい。うっかり開封しようとしたが、サイバー攻撃が頭にありやめた。

新聞報道によると、今回のサイバー攻撃は世界100か国に7万8000件に及んでいる。サイバー攻撃とは”特定な企業、団体、個人に対するクラッキング行為で、社会に混乱をもたらし国家の安全保障を脅かす行為”(ことばバンク)とある。今回の攻撃も大企業の工場や病院などが対象であり、僕のような一介の80半ばすぎ老人のメールを破壊しても仕方がない。

しかし、攻撃する相手から見ると、僕のメール名には、東南アジアのある国の「情報」を意味する言葉がついており、日本の諜報機関と誤解されたのかもしれない。今回のサイバー攻撃は,マイクロソフトの基本コンセプト「ウインドウズ」の欠陥を悪用したものらしいが、僕が格安で買ったノートPCも一応「ウインドウズ」のコンセプトを備えている。

今朝も起きあげ早々ににメールの受信欄をクリックしたら、デパートからの「父の日」プレゼントの案内が入っているだけで物騒なサイバー攻撃は受けていなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消えてきた理髪店の赤青白の... | トップ | 「母の日」に明治生まれの母... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大手 (chobimame)
2017-05-15 08:26:32
大手企業は、軒並みやられてるいるみたいですね。
世界的なサイバーテロだそうですが、何で引っ掛けているのでしょう。
外国で有名な日本企業など、ただがしれています。
だだ、windowsを標的にされてると、世界中に広がるので、やっぱりここを狙ったのでしょうか。
コンピュータ社会は、便利なようで不便です。
インフラだって簡単に止められるそうですから、たまったものではありません。
被害の実態 (kakek)
2017-05-15 10:38:05
chobimame さん
新聞報道によると、今回のサイバー攻撃の被害は警察庁調べで、個人病院と個人の2件だけだそうです。世界150か国、20万件の被害全体から見て少ない感じがします。僕の場合、添付文書を開かなかったので、サイバーかどうか判りません。しかも、この程度のことをいちいち警察に届ける事でもありません。実態は未遂をいれれば相当な数に上ると思います。
友人知人に聞くと、あまりウイルスみたいな英語のメールはないようです。やはり、アドレスの一部にマレー語(インドネシア語)が入っているのが原因しているようです。日本人の知人の一人は、添付文書の開閉にいちいち確認を求めてきます。CDの扱いは慎重にしなければなりませんえ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む