「老人タイムス」私説

昭和の一ケタ世代も高齢になりました。この世代が現在の世相をどう見て、考えているかーそのひとり言。

戦争犠牲者に無念なフィリピンの慰安婦像

2017-12-13 05:56:17 | 2012・1・1
戦争中の慰安婦を象徴する少女像が、今度はフィリピンにも建てられたという。現地からの報道では慰安婦像は、世界一夕陽で有名なマニラ湾に面した遊歩道の一角に建てられたもので、高さm、、拉致されたのを印象づけるのか目隠しをされている。慰安婦像はフィリピン国家歴史委員会が民間団体の支援を得て建造され、大東亜戦争が始まった記念日の12月8日、エストラート.マニラ市長に引き渡された。

フィリピンの慰安婦問題について、日本側はすでに「アジアのため女性基金」(1993年-2007)で解決済みとしている。「アジアのための女性基金」のアーカイブ、「デジタル記念館」によれば、フィリピン政府との話し合いで、慰安婦として名乗り出てきた女性に対して償い金200万円を支払い、医療支援事業に120万円を供出、さらに村山富市総理(当時)のお詫びの手紙を渡している。日比間ではすでにサンフランシスコ条約で賠償問題は解決済みだが、”女性の名誉、尊厳にかかわる”問題として解決された。

大東亜戦争では日比両国は多大な犠牲を出している。日本側はアジアの戦地最大の50万人の戦病死者をだし、戦場となったフィリピンでは100万人、戦争末期のマニラ市街戦だけでも10万人の市民が犠牲となっている。その両国の犠牲者を慰霊する記念物なら理解できるが、戦争の中の末端も末端にすぎない”慰安婦”が、70余年も過ぎた今になって脚光を浴びるとは、戦争で犠牲になった両国の英霊にとって無念であるに違いない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋根裏から出てきた若山牧水... | トップ | サンゴ、ジュゴンより人命 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
異常思考 (chobimame)
2017-12-13 09:30:12
一国の異常思考の国民に、ここまで振り回されていいのでしょうか?
こうした物を建てさせないように、日本は正しい歴史発信と、韓国を真正面から叩かねばなりません。
韓国は、一方ではこんな事をし、一方ではオリンピックの資金を泣きついたりしてくる厚かまし輩です。
国交断絶も選択肢の一つに入れるくらい強気外交をしないとダメです。
女性基金のムダ (kakek)
2017-12-13 14:17:33
chobimame さん
政府の予算(一部民間からの寄付金)で、相手国政府を通じて行った「女性基金」はいったいなんだったのか。ムダ金だったわけです。それだけでなく「女性基金」アーカイブは、これを正当化し、高く評価しています。一昨年の日韓最終合意は同じ繰り返しをしています。
日比間には歴史問題を検討する委員会はないと思います。同じ問題が他国に蔓延しないよう不断の外交努力が必要です。なお、このニュース源は中国です。

コメントを投稿

2012・1・1」カテゴリの最新記事