重力に挑んでみる?

体力には自信あり。韓国語もぼちぼち勉強中。海外旅行も好き。ホイさん応援中。現役でバレーに燃える体育会系主婦です^^

1703 屋久島旅行_6

2017-04-19 20:47:52 | 旅行

三日目午後。



白谷雲水峡
のツアーから戻りしばし部屋で休憩。


お昼になったので、ご飯を食べがてらレンタカーで島を回ろうと思います。



宿のすぐ近くにレンタカーをしてるとこがあったのですが、生憎空きがないとのことでした。
他に借りれるところを教えて頂き、歩いて行きましたが、こちらは予約がないとダメでした。

疲れか空腹か、息子が不機嫌で…ヤバイヤバイ


レンタカー、正直余裕かましてたんですが、予約した方が良かったと反省


が、もう少し先のガソリンスタンドでやってると聞き行ってみたら、借りられました
予約なしだったので、少々時間がかかり、やっぱり予約すべきだったのかとまた反省


でも白谷雲水峡からの戻り時間が読めなかったので、まぁ仕方ないかも。


ホンダのFIT(多分)で、6時間で\4,320でした。



お昼ごはんを食べに出発


空港方面に向けて出発しました。





空港から少し過ぎたところの、ハイビスカスさん。
ハンバーグカレーです。
サラダとヨーグルト付、アフタードリンクは確か\100で、合わせて\1,000くらいでした。


ここで見つけたフリーペーパー。




















読んでみると、ドライブコースが載ってました。




よーく見ると、



西部林道、反時計回りですと


え~っ、時計回りに15分くらい走って来たんですけど~


でも気になってしょうがないので、帰りにお店の方に聞いてみると、

「あなた、運転に自信ある?」
「えっ?あるって言えばありますけど…」
「すれ違えないから、凄く狭くて、ガードレールも無い様な絶壁
の上の道路を
ずっとバックで広いところまで戻る自信ある?」
「そこまでの自信はないです。」
「やめておきなさい。転落事故たまにあるのよ。」
「ホントですか~(汗)、じゃあ反時計回りにします。」
「今日はお天気もいいし、キレイだと思うわよ。楽しんできてね。」



と教えて頂き、反時計回りに、来た道を戻ることにしました

後で、言う事聞いて本当によかったと思ったのでした。






永田いなか浜



ウミガメの産卵地なんですって。





ウミガメが卵産んで、海に戻って行く姿が目に浮かびます。
産卵時期は3回ほどあると聞いた気が…(確か)

7月くらいだと、産卵とふ化した赤ちゃんガメが海に向かっていくところが
見れると聞いた気が…(確かⅡ)





西部林道



ヤクシカ。
後続車がなかったので、停車してゆっくり撮影。



車に気付いてもゆっくり移動するだけで、急いで逃げるということはなかったです。

ヤクザルも出るそうですが、私は遭遇しませんでした。
ヤクシカはたくさん出て来てくれました。




お昼食べたお店で聞いたのはこういう事です。
道も細くてクネクネ。

ヒリヒリ感いっぱいです。
対向車来たら確かにこんなとこバックで行けない




午前中のガイドさんにも、
「運転は慌てなくていいからゆっくり気を付けてね。」
と言われていました。



前にも後ろにも車がいなくて、何度も止まって、写真を撮りました。
ハイシーズンではそうはいかないでしょうね。


途中で2台ほど車とすれ違いました。
そう、時計回りの車です。


幸い、2台とも広いところですれ違ったので、特に何事もなかったのですが、
これが細いクネクネ道のとこだったら、と思うとゾッとします。


息子は疲れが出た&満腹で寝てました。
勿体ない。


西部林道を抜けると


広い海。
ちゃんと車止めて撮ってますからね。




大川の滝



ナビで探そうと思っても出てこない。
と思ったら「おおこのたき」ですって。
「おおかわ」じゃないんですね。



ここはね、駐車場が少なくてしばらく待ちました。
10台分もなかった気がします。

路駐とかしてる人もいましたけどね、私はこういうとこ小心者なので^^

でも滝ですからね、そんなにみんな長居するわけでもないから、
待っても10分くらいです。


大迫力でしたよ。
落差88m。
ここが来たかったポイントだったので、見れて良かったです。




千尋の滝



「せんぴろのたき」
ここは駐車場も広かったですが、見るポイントが滝まで遠くてちょっと残念。



温泉も凄くいいよ、とガイドさんがおっしゃってましたが、息子も寝てるし我慢。


見たいとこは見れたし、スーパー寄って帰りましょう。




5時間ほどで回りました。
ナビはね、1本道なので特に必要なかったです。


ガソリン代は\1,071でした。



息子は車で寝てばっかり。
そう思うと、私は島1周運転したし、体力は私の方があるかも。


お疲れ様でした~。


つづく。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1703 屋久島旅行_5 | トップ | 1703 屋久島旅行_7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL