つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

野鳥ブログ 始めました!
初心者です。鳥の名前も勉強中です。

画像と記事 一部消えています…涙

黄色い彼岸花…今頃ですが…

2016-10-16 08:11:02 | 公園
黄色い彼岸花




    




              




      




   




  

ちっとも咲かなくて、もうなくなったと思っていた黄色い彼岸花が、いつもの場所に咲いていました。終わりかけだけど、写してみました。


*************************************

週刊文春に出ていました。「愛子さま ふらつきと胃腸不良で2週間欠席」って。もう3週間目に入ってしまいましたけど。
「愛子さまに何が起きているのか」という記事。
気がかりなほどスリムとか、ネットではもうとっくに言われていることですけどね。
影子ちゃんが反抗期になって使えなくなったとか?薬の副作用か何かで人前には出せない状態とか?
いづれにしても、これほど学校に行かないなんて、てか 行けないのか?
小学校のころから、問題ありのお子様でしたからね。ちゃんと養育されていたら、今頃は穏やかにお過ごしだったかも…。
カミングアウトなされば良かったのに…。

何かで読んだのですが、皇太子さまがビオラを舞台で弾いていた時、大きな声がした。それは愛子さまの声でまるで「お父さん 頑張れ」って
言っているように聞こえた。でも、その場から連れ出されちゃった。雅子妃は微動だにしなかった、という記事。
とても悲しかったです。お父さんのことが大好きなのでしょうね。お母さんはどうか知らないけど。
小学生の頃は周りのお子さんたちも、何とか合わせてくれたのでしょうけど、中学生ともなると受験のこともあるし、愛子さまにかまっているわけにはいきませんからね。
両親はアレだし、ジジババさまはこの事態をどうお思いでしょうか。なんか変だわ…。

愛子さまを女性天皇になんて、とんでもないことです。

*********************************************
タイのプミポン国王が、死去なさいました。
                   ・・・以下転載・・・

国王火葬、1年以上先に=タイ皇太子が見通し

時事通信 10月15日(土)18時35分配信


 【バンコク時事】タイ軍事政権のウィサヌ副首相(法務担当)は15日、首相府で記者団に対し、13日死去したプミポン国王(88)の火葬について、ワチラロンコン皇太子(64)が1年以上先になるとの見通しを示したことを明らかにした。

 
 副首相によると、プラユット暫定首相が皇太子に国王の火葬に関して尋ねたところ、皇太子は雨期の問題などを挙げ、「少なくとも1年後にする必要があるだろう」と語った。

 タイでは王族が死去した場合、火葬施設の建設などで火葬までに数カ月かかる。プミポン国王の姉ガラヤニ王女が2008年に死去した際、火葬が行われたのは10カ月後だった。 
                 ・・・ここまで・・・

シリトン王女は人気が高く国民から信頼されていて、秋篠宮家とも交流があります。ワチラロンコン皇太子は入れ墨ありのお方です。画像は探してね。
タイのこれからを注目したいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらに気になったこと…あれこれ… | トップ | キセキレイの日でした… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む