つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

独り言…

2017-04-29 19:38:07 | 独り言
今日は昭和の日でした。
        

どうか、この国を護ってください。皇室の危機です。愛子さまを天皇にしようとする勢力があります。
皇統を断とうとしているのです。どうか、どうか、この国をお守り下さい。

今上陛下は憲法違反の「退位」を強行、恒久的にせよと仰っていて、誰もお諫めすることが出来ません。「両陛下の強い希望」でもって、様々なことをなさいます。
官邸の反対など簡単に押し切っておしまいになります。昭和の時代には考えられない事でした。何もかも皇后さまのお気の召すままに…。

さらに「退位」後は、あちこち行きたい所に行かれるとか。税金は今まで通りお使いになり…ということは、権威も権力もお持ちになったまま、自由にお過ごしになるというのです。これで良いのでしょうか。
「高齢」だからという理由にならない理由で、摂政を置かず「生前退位」。無知なお人よしの国民を納得させるおつもりでしょうが、あちこち出歩くのは止めないそうで…。それなら、何のための憲法違反の「退位」なのでしょうか。

何度も言います。憲法違反!憲法違反!でございます。

************************************************

愛子さまのことが気になります。

あの目まぐるしい変わりように…。

       
        激やせなさった頃




                



幼いころ、愛子さまの横にいた、細い細い女の子に似ている…
                  



入学式には
     



      その数日後「オール学習院」のイベントのとき
                
数日でここまで変わる?


同じ子?のはずですよね。


私は、やはり「偽物」が居るんだろうと思います。 Aの子からいきなりBの子になったら目立つから、間に激やせ子ちゃんを挟んだ?とか…。

本物は、一番の可能性は「ねむの木学園」に?とか。妄想ですよ。

愛子さまが内親王として、静かにお暮らしになるなら何の詮索も致しませんが、将来「天皇」になどと持ち上げられているので、気になることを書いてみました。   


********************************  


庭の苺
    


                        



        ローズマリー
            


               



       
           ツツジ




            



     
     ブルーベリー



            



       




           



             
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭のスズラン… | トップ | 大きな公園で… »
最近の画像もっと見る

独り言」カテゴリの最新記事