つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

五色カズラに花が咲きました…

2017-05-17 09:55:56 | 
庭の五色カズラに花が咲きました。初めてです(微笑)

       



            



     最初にこんな小さな芽が…新芽だと思っていました
          



     




                 
                 淡いピンクの新芽が花のようです



********************************


昨日、ブログを書いていたらNHKの独自の発表ということで、秋篠宮家のご長女・眞子内親王殿下のご婚約が決まったと報道されました。

NHKの独自と言いますと、先の「生前退位」をリークしたこともあり、驚きと共に不安な気持ちにもなってしまいましたわ。

後で宮内庁長官が、時機を見て発表するつもりであったと仰っていましたね。いったい誰が宮内庁より先にNHKに流したのでしょうか。

美智子皇后のときも海外のメディアに先に発表させたのだし、雅子妃のときもメディアが先でしたから…。どうしても疑心暗鬼になってしまいます。

何方の妃殿下のときも、しかるべきお家の方と話が決まりかけていたのに、どういう訳かあの方たちのお名前がメディアに載ったのでした。

様々な思い入れが絡んで、策略のほうが勝ってしまったのでしょう。そういうことがあったものだから、秋篠宮家も何かしら巻き込まれなければ良いがと

世間の片隅の婆が心配しても仕方のないことなのに、何やら不安で仕方ありませんでした。お目出たいことなのに。


さて、お目出たい気持ちに切り替えましょう(微笑)

清子さまのご結婚のときは、お茶会形式ではなかったでしょうか。出されたお料理も茶会ということで、細やかであったと聞いておりますよ。

本来、両陛下はお出にならないものだけれど、お別れをなさるということで茶会にして両陛下も出席なさった、のですよね。

清子さまの結婚式が、皇后にスポットが当たっていませんでしたか。何より清子さまの着物が、美智子さまのお古でしたね。清子さまが、これが良いと仰ったというのですが。

後に、清子さまの帯の格が締め方と合っていないとかなんとか、ネットで見て驚いたのを思い出しました。

天皇陛下の唯一の内親王殿下でいらしたのだから、なんというかもっと豪華でも良かったのではという気がしていました。雅なお衣装はダメだったのでしょうか。

皇族方のお召し物については、決まり事など全く知りませんでの偉そうなことは婆は言えないのですが、十二単のようなお衣装でなくて残念だったのを覚えています。

ただ、そのころはまだ婆は結構な「お花畑」で、こういうもんかな~とも漠然と感じてはいたんですけどね(冷汗)

もっとも、雅子妃が白いドレスで出席なさったのには、びっくり仰天いたしましたけど…。あり得ないでしょと…。


眞子さまには幸せになって頂きたいです。心からそう思います。

世間の片隅の婆ですが、華やかで雅なお式になさっていただきたいですわ。

寂しい気持ちも感じつつ、思いつくままに書いてみました。       
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都会の森のもみじを… | トップ | 公園にて… »
最近の画像もっと見る

あわせて読む