つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

都会の森のもみじを…

2017-05-16 19:10:06 | 別の公園
    



      



              



     



        



        
        薄く紅色の付いたエゴノキ


*****************************


紀子さまが初代名誉総裁に 大聖寺文化・護友会

・・・以下転載・・・

      

5月13日、14日紀子様 京都御訪問の報道無し!

紀子さまが初代名誉総裁に 大聖寺文化・護友会
(京都新聞 2015・4・1)

 秋篠宮妃紀子さまは1日付で、皇室とゆかりの深い尼寺、大聖寺(京都市上京区)の伝統や文化の維持を目的とする「大聖寺文化・護友会」の初代名誉総裁に就任された。

 大聖寺は、室町時代から明治維新前まで、女性皇族が住職の「門跡」を務めてきた歴史があり、ゆかりの文化財も数多く保存されている。
【 2015年04月01日 08時56分 】

… 無題
こういう記事を見るにつけ
雅子って本当に何もしていない、さぼり婆アだな。国民の税金を無駄に使って迷惑かけてるけど
皇族の方々にも迷惑かけっぱなし。申し訳ないとか、恥ずかしいとか思わないのかな?
夫婦、親子、どれを見ても、国民のお手本どころか反面教師だろ。絶対になりたくない人間の見本みたいな クズ女だ。


… 無題
益々あからさまになってきた。
子供の日をスルー、ご公務もスルー、

雅子の歪んだキモノ姿はニュースになるのに。


… 無題
眞子、佳子様もゆくゆくは、かかわっていかれるのではないでしょうか。


… 無題
こういうことが皇族方の本当の意味での公務だと思う。
相撲やコンサート、美術館へのお出かけを公務にしないで欲しい。



紀子さまは世界で最も美しい女性だと思っています。
                           ・・・ここまで・・・皇室画像様から


***************

両陛下の日光ご訪問は、陛下の体調不良のため中止になりました。それについてネットのご意見を…


  ・・・以下も転載・・・皇室画像様から…


     

無題
日光に拒否されている感じがします。


… 無題
もう公務なんかしなけれがいいのに。人気取りのポーズとしか思ってないんでしょ?
国民の思いを無視し、徳仁を早く即位させることを企んでいるのに、
どの顔下げて国民に会えるの?国民は徳仁なんか嫌で嫌で堪らないのに。
国民は何の感情も持たないロボットだと馬鹿にしてるんですか!?

馬鹿にされるくらいなら出てこないほうがましですよ。
それにそのお顔。悪いが、晩年の認知症だった香淳皇后にそっくりですよ。
御簾の奥でご隠居ください。今上。
もうありがたくなんかない。暴走老人にしか思えません。


… 無題
この人たちのわがままのせいで、皇宮警察も組織改編だそうで。

多くの人の手を煩わせて本当の目的は何なの?

退位後の「二重権威」に要注意。

憲法違反をしてまで天皇をやめるのに、特権はそのまま、さらにやりたい放題にならないように。

国民は余生を静かに過ごすと思ってたのに、今まで以上に出歩いたら騙されたと思うよね。


… 無題
皇宮警察どころか、これから日本中がモラル崩壊すると思う。

広島警察で証拠品の金がなくなったのも、福岡で銀行からおろしたばかりの3億円の強盗が起こったのも、
組織の倫理が崩壊し始めてる。
もう 手が付けられんよ。


      ・・・ここまで・・・

日光に拒否されている…というのが、うなずけますわ。これまでにも、二度の日光訪問が中止になっています。

一昨年の秋の訪問は、直前に関東・東北の豪雨があり、また昨年の春は熊本地震がこれも直前に起きて、取りやめになりました。

だから、日光に拒否されているように見えまてしまうんですよね。


テニスを3時間もなさったり、あちこちの鑑賞徘徊…お疲れなんだと思いますわ。美智子さまは陛下を引っ張りまわしすぎなんじゃないでしょうか。

憲法違反の譲位を仰り、政府を従わせていますね。国民の多くはこのことに気がついていないという現実を、目の当たりにしたのです。

14日、皇太子夫妻が大相撲を見学しました。その放送を婆は見逃したのです。その時場内に居た観客は、大きな拍手でお迎えしたのでしょうか。

そう、多分盛大な拍手で迎えたんだろうと思いました。多くの国民は、両陛下を無条件に信じています。間違えるはずはない。悪いことをするはずはないと。

皇室のお宝を海外に売り払っているかもなんて思いもしないでしょうし。

婆は「生前退位」発表後の、天覧相撲をテレビで見ておりました。いよいよ両陛下が入場となって、館内の人々の反応を注視しました。

結果は、それこそ割れんばかりの拍手でした。陛下に対する信頼が、その拍手の音に込められていました。陛下はどのようにお感じになったでしょう。

美智子皇后はどのようにお感じになったでしょう。両陛下のお嫌いな「日の丸」が演奏され盛大な拍手の中、登場なさったのでした。

国民は陛下ではなく、陛下が皇統を繋ぐ方だからこそ信頼しているのだと思います。皇統を繋ぐ方でなかったら、ただの「おじいちゃま」でしょ。

長い長い歴史の上で異様な「生前退位」であったのに、多くの国民は疑いもせず拍手を送ったのです。これが現実なのだと、思い知った瞬間でしたわ。




     
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り言… | トップ | 五色カズラに花が咲きました… »
最近の画像もっと見る

あわせて読む