つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

野鳥ブログ 始めました!
初心者です。鳥の名前も勉強中です。

画像と記事 一部消えています…涙

さらに気になったこと…あれこれ…

2016-10-15 08:23:00 | 独り言
国賓をお迎えしての宮中晩さん会で、様々なことを思いました。気づかせてもらったというべきかな。

ベルギー国王主催の返礼音楽会での画像を、あちこちからお借りしてきました。ありがとうございました。


左の皆さまはご挨拶はお済のようです。着物姿は信子妃と彬子さまですね。それと高円宮妃と二人の内親王。
秋篠宮家がご挨拶なさることろ。妃殿下も眞子さま佳子さま皆さま着物です。


             

                      
                        眞子さまのカーテシー


          
            雅子妃のカーテシー。実はガッテンシーと言われていますわ。
            バッグと手袋もったまま…どっこいしょっと!


比較画像
     


皇太子夫妻は音楽会の後、ベルギー国王夫妻を訪問。
仲良しアピールでしょうか。
ベルギーには雅子妃は妊娠初期を隠して訪問。ワインがぶ飲み、あちこちグルメして帰国後流産というとんでもなことをしたんでしたね。
以前にも書きましたが「貴賤結婚」と認定されたのでした。雅子妃が流産したことにショックを受けて王妃は数年、お子様を作るのを止めてらしたんですよ。皇太子夫妻は迷惑千万かけてるんですよね。


後姿は1996年に来日されたベルギー王妃です。雅子妃は衣装被りしてるんですよ。これってとっても失礼な事。
衣装のすり合わせはするのです。だから、此処までそっくりなのは、悪意があるってこと、狙ったんでしょうね。
こういうことを雅子妃はやってるんです。ダイアナ妃のときも、被ってましたね。

皇后さまが、衣装被りを注意なさらないのは何故かと、ずっと思っておりました。
判りました。皇后もなさっていたんです、衣装被り。
1998年、ルクセンブルク大公夫妻がいらしたとき、ジョセフィーヌ大公妃に対してなさっているんです。
大公妃はブルー。雅子妃・紀子妃・清子さまにブルーを着せて、皇后のみ白…。
上の人から決めていくので、皇后がお決めになったのね、ご自分が目立つように…。


当時私は知らなかったけど、これってとても失礼な事だったんですって。

ジョセフィーヌ大公妃は、本当に由緒正しい貴族の方なんです。美智子さまは到底かなわないお方。

・・・以下転載・・・でれでれ草さまから・・・

ベルギー国王レオポルド3世さまの長女さん。弟さんはベルギー王。親戚縁者、先祖、全て王公貴族で埋まっている、真正の王女様。

父方、母方、ともに大貴族が系図に埋め尽くされている大公妃。

その大公妃を侮辱するって、危険このうえないことがわからないのかな。

でも、皇室の権威が高いので、皇室側に無礼があっても、欧州の王族さんたちはクレームが出せないらしいのネ。

                                ・・・ここまで・・・

そう、気分を害されても皇室には文句を仰らないようですね。
でも随分、不愉快だったことでしょう。
欧州は、王族や貴族の方々は繋がっているから、こういう話は広まると思います。さわさわと密やかにね。

最近ヨーロッパからお呼びが掛からないのは、もしかして嫌われてるんじゃ…?

そうそう雅子妃の衣装被りは有名らしく、国内の皇族方に対してもなさっておいでです。
紀子さまとか信子さまに対してなさっていたみたいよ。こういう場合、位が低いほうが悪いとされるので、紀子さまや信子さまのほうが悪いって言われるんですって。だって雅子さまはなんたって、皇太子妃だものwww皇后の次に偉いのよwww
ネットに画像は有るので、探してみてね。

さすがに皇后には被っていないです。自分のほうが悪くなっちゃうから…そういう計算はお出来ね(微笑)

そしてこの画像

皇太子と雅子妃は、同時にご挨拶。これは、皇后譲り…。見過ごしてしまいそうだけど、可笑しなことなんだそうです。プロトコル違反かな?


秋篠宮家の皆さまは、殿下から順番にご挨拶です。これが、ほんとう。常陸宮両殿下は、順番になさっていますよ。




話がそれちゃった。返礼音楽会に戻しますね…

ベルギー国王ご夫妻は、14日大阪をご訪問。

伝統芸能の能役者の方々とお会いになりました。

返礼音楽会でも日本的なものをご希望なさったとか。伝統芸能の能に関心を持ってくださったり、嬉しいです。


ベルギー国王ご夫妻

素敵ですね。

両陛下が鑑賞なさるのは、西洋音楽が多いかな?
皇室に注目してみると、様々なことに気づかされます。
私が知ったことは、極々ほんの一部のこと。
何気なく見逃していて、気にも留めていなくて、それでよいと思っていたことが
実は、そうではなかったってことが結構あるものなんですね。

先輩の皇室ブログを、お尋ねしてみてね。
婆のブログより数段詳しいですよ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になったこと…続き… | トップ | 黄色い彼岸花…今頃ですが… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む