つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひとりごと…

2017-01-03 15:22:25 | 独り言
親戚一同のお食事会も終わり、ホッとしたのもつかの間…
大婆様が、寝てくれない…
テンション上がってきて、昨夜はお喋りと多動でした。
ベッドから上手に滑り降りたり、何度も何度も大声を出して騒いでいました。
明日は、やっとデイが始まります。
この年で徹夜は堪えますね。明日が待ち遠しい…
昼寝も出来ず、マイナス思考に陥りそうです。

昨夜、声を上げて泣いてみました。
午前2時ごろ「え~ん、え~ん こんなの嫌だ~~」って泣いてみましたわ。
声を出すのがミソです。
悲劇のヒロインのつもりが「私 バカみたい」と
次第に冷静になって、可笑しくなってきました。
そして友人のことも思い出していました。
彼女も一人で介護を引き受けて、やり遂げたんだったわ。
私は彼女の、足元にも及ばない。まだまだ、これから…

こんな事ぐらいで弱音を吐いて、全く未熟者の婆でございますwww


***************

さて、今朝の産経新聞から

「九段線」入りの地球儀を、大阪の会社が中国から輸入して販売すると出ていました。

専門家は「中国の政治的意図を反映した商品だ」と批判しているとのことです。

深く考えもせず、気づきもせずこういう商品を、日常に何気なく取り入れていたら、中国側の一方的な主張をそのまま認めてしまうことに繋がりますね。
日本はいずれ中国の植民地になると、言われていますよ。武力を警戒するのは勿論のことですが、武力以外でも簡単に侵略されそうですね。

安倍政権も今年は大変な年になりそうですが、「生前退位」など言い出されて政権の足を引っ張る。これももしかして中国さまの言いつけだったりしてね。まさかとは思いますけど。
そんなまさかが起こっていますから。


で、地球儀の記事のとなりに、「平成30年史」という記事が上がっています。

今朝は「私の中国訪問、良かったのか」という見出しでした。

これは今上陛下のお言葉。平成4年、あの天安門事件のあと、両陛下は中国を初訪問なさったのでした。

政府には、反対・慎重論もありましたが、加藤紘一官房長官は「謝罪の為ではない」と強調しました。が

陛下は「我が国が中国国民に対し多大の苦難を与えた不幸な一時期がありました。これは私の深く悲しみとするところ」と述べられました。

後年、銭元中国副首相は訪中について、回顧録に「天皇がこの時期に訪中したことは、西側の対中制裁を打ち破る上で積極的な役割を果たすものだった」と記したのでした。

平成10年、国賓として来日した江沢民国家主席は、歓迎の宮中晩餐会で陛下を前に「痛ましい歴史の教訓を永遠に汲み取らなければならない」と述べたのでした。

当時の関係者は「陛下は数年後、私の中国訪問は良かったのだろうか、と話されていた」と打ち明けていたそうです。

直接晩餐会のことを言ったわけではないが、陛下は今も考え続けているのだろう。関係者はそう話した。と記事にはつづられていました。

そしてこの記事にあったのですが、平成の時代になってから、宮中晩餐会で述べる挨拶の文面は、陛下が自ら書く意向を示されているそうです。

昭和の時代は、外務省が原案を書き、宮内庁が修正をしていたとか。今上陛下が取り入れられた新しいスタイルは、時には推敲が重なり、完成が当日朝になることもあるとか。
外務省にはきついそうです。相手の国の言葉に翻訳しないといけませんから。そういうことも、この記事で知りました。

陛下御自身でお言葉を考えるということですから、そこに皇后のご意見も入っていかれるのではないでしょうか。

いつも「あちらは、どう言っているの」「あちらの良いように」と仰るそうだから。

*************************************************



ところで、以下の画像…どうご覧になるでしょうか。

     
お正月用のお写真の愛子さま。中等部入学時と比べて、ずいぶんとお痩せにはなっていますが、耳もお痩せになっている?
耳の形が、違って見えるのですが…?



こちらは2日(だったと思う)新年をお祝いする夕食会に行かれるところ。愛子さまのご様子は、かなり重度ではないでしょうか。ご両親の笑顔がなんとも…。
愛子さまの激やせは、気にならないのかしら。
両陛下が気がついて、ご注意なさると良いですね。もっとも、偽物愛子さまなら、気にはなさらないかもですけど、それにしたって女の子が激やせって
尋常ではないでしょう。

お清めに


   
    夕食会に行かれる秋篠宮両殿下と悠仁さま


    
    眞子さまと佳子さま

   
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も… | トップ | 本当のお正月(笑)… »
最近の画像もっと見る

独り言」カテゴリの最新記事