つれづれ婆ぁばの 手ぶれ野鳥と草と花と

パート2に引っ越しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと…やっと…

2017-05-06 14:49:56 | サンコウチョウ
サンコウチョウを写すことが出来ました。あまりの嬉しさに、いっぱい載せちゃいますね。ボケたりブレたりしていますが、これで精一杯だったのです。

     
     サンコウチョウ♂



   




      




     



    




     




         




     




        




      




      





     




      




      




     

トリミングして、やっとこの大きさ。ふわふわ飛ぶので撮りにくかったですわ。葉っぱの生い茂った向こう側を、上に行ったり下に降りたり…。

目の前を数回、飛んでくれたのですが、婆は見惚れるだけでした@@@

それでも、この公園で写せたのは二回目。一回目は数年前のこと、繁殖期が終わり帰っていく途中だったので、ブルーのアイリングも消え、長い尻尾も無くなり、オスかメスか判らないサンちゃんでした。
今回は、しっかりとアイリングもあり、しっぽもヒラヒラ…。写しにくかったけれど、楽しく緊張した時間を過ごせました。

******************************************************


皇太子一家は5月5日、車いすのバスケットボール決勝戦を観覧。

       
       雅子夫人はおしゃべりに夢中だとか。とにかく黙っていられないそうです。そういうご病気なんだと思いますわ。或いは、薬のせいかもね。



        
        愛子さまは初めての観覧。日焼けの後も麗しく(爆)。学校へは行けてるの?入学式のときの愛子さまとお顔がちょっと違うんだけど…。

「愛子さま」として、いったい何人動員されてるんでしょうね。
皇太子殿下の軽いこと@@@独身の頃はまだ、皇族としての雰囲気はお持ちでしたよ。すっかり小和田家にお染まりのようで…。
雅子夫人はこういう場所でも、お客様がお見えになったときも、黙って微笑むということがお出来にならないようです。
このご一家三人の様子は、周りで実際に見ている人には判っていると思います。もう隠しようがないでしょう。何とかなると思っているのは、両陛下だけなんじゃないでしょうか。
その両陛下は、3時間テニス。祭祀や公務はできないという理由も、うそっぽいですわ。化けの皮が剥がれて行ってますね。出てくれば出てくるほど、明らかになることってあるんですね。

そして、一番呆れた事。このご一家が選手に長いこと話しかけたので、結局、表彰式が1時間以上も遅れたんですと。
観客の中には、返った人も居たとか。もう何と言っていいか…。時間通り運ぶことがお出来にならない??周りに迷惑掛けることに、思いが居たらない??

このご夫妻が2年後でしたっけ?天皇・皇后になるんです。この人たちが、日本の象徴になっちゃう。「遊び」が「公務」になっちゃいますわ。
そのレールを無理やり引いたのは、現天皇と皇后。憲法違反してまでの退位は、こういうことにしたかったんではないですか。

この記事をはてなブックマークに追加