記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-29 | Weblog

めっきり暑くなりましたね






ドアホ!

寒いっちゅうねん!




嘘か真かは置いといて最新情報はめっきりフェイスブックかツイッターになりまして(時代ですなぁ)、最深情報発信基地であるここを読まないと夜も眠れない精神正常者の皆様は過去文を読んで自分を慰める日々を送ってることに思います。


大丈夫、過去文めちゃあるから

先代の入れれば10年以上分あるから


なるほど安心だ。



安心をお届けするのがここの主たる目的であります


目的が達成され続けられていることに僕は安心します


win×win


契約成立以外のwin×winなんて巷ではそうそう見れないよ。





さて、2016年10月もぼちぼち終わろうとしてますが



2016年9月30日22:00くらいにsubmen正式加入しました


パチパチ
パチパチ
パチパチ


うむ、苦しゅうないぞ。



なんぼのもんじゃいと見に行ったのが今年4月後半で、次のライブからサポートで入りましたので、4、5ヶ月の疑心暗鬼期間(お試し期間)があったということ


長いですか?


私にしては短いですよね。



submenとはサイクロンでもう10年以上前くらいから対バンしてまして

そのときドラムはダイスケさんで、そのあと境さんで、次が俺だよワリオだよという認識です


サブメン史のすべてを知らないし、実はそーゆー過去にそこまで興味がないのでまだ歴任者はいるのかもですがそんなとこ。


ちなみに僕がスティックにグリグリ塗ってるチャラい香りのワックスを使い出したのはロデオキャブレター時代の境さんを真似てです。それも10年前くらいかな。


そのときに買ったのがいまなお使ってるやつですから、たぶん俺史トップクラスの費用対効果グンバツな一品。
最近ようやく「小さくなったなぁ」と思ったとこ。
あと数年は持ちそう。


大枠でゆーとそんな関係性です


シンタローさんとは対バンするときに会って「チャス」って言うくらいで、その他のときにライブハウスで会っても「チャス」って言うくらいで


そんな人とでも演奏できるってことよ!


音楽って本当に素晴らしいですね。



コウスケくんはね、サブメンライブ歴はおそらく僕+1回、つまり復活のときが初ライブという大して変わらん、と思われがちも二人とも大分時代からの関係ですから(肉体関係ではなく)、そりゃもう10年以上選手です。

そんな彼との出会いは、まーったく覚えてませんが、ホットスプリングとは対バンしたことがあるというのはなんとなく知識としてありまして、いつぞやのモーター企画に誰誘うかって話してるときに「ホットスプリングかっこいい」と聞いた記憶はあります。
実現しませんでしたが、断られたんだっけか、返信すらなかったんだっけか。
いや、返信すらなかったのはウィズマイだったな!(未だ審議中案件です)


結局のところ、共通の話題を持つがまるで初対面の人 と同じ感じ。


どうせ恐いんだろうな と観に行った復活ライブで順当に恐かったので、初スタジオのとき私が一番乗りで二番乗りの彼に声かけれませんで三番乗りのシンタローさんが到着するまで無視決め込みましたから。

これはしょうがない。


そんな人とでも演奏できるってことよ!

音楽って本当に素晴らしいですね。


その初スタジオから「あれ?いいんじゃん?」と三人共思いまして、その思いを胸に秘めたまま9月末になったということです(いじらしいだろ?)


あ、ちなみにNOTサポート期間が終了した瞬間にsubmenサポート開始しましたが、まったく狙ってないで事が起きました

それぞれの事象は完全に独立していて干渉していません。


そんなNOTとsubmenは11/18(金)に町田で対バン

黒幕はHORIES小山さん

是非イベント開始から最後までご覧ください。


The Damfinoも11月は台湾ライブ&自主企画スリーマン@渋谷サイクロンという盛り盛りラインナップなのでこちらも応援シクヨロちゃん。


とりあえずこれからも私の応援よろしくお願いしますということで全てです。
世界の全てです。



そんなんDEATH


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御姿 | トップ | 全部こっちから見てる風景 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事