薔薇族

2017-06-18 | Weblog

やっほー
しょうもない人生を送っている皆さんどうも初めまして。
私は人間と申します。





閑話休題


いよいよ夏になってきましたなー

俺って空気の読める男だから分かるんだよね、あっ こりゃもう夏だなって。



夏はいいもんですよ


冬はハロウィンとクリスマスくらいですもんね、ハッスルするのは

夏はそれレベルのムードが大体40日は続きますもん。


周りがハッスルすれば社会はよくなりますから。


そうそう、現状分析も未来予想も基本的に私と同じような庶民はできないんだから、だからこそなにかが起きたらその五年後くらいにその時に誰が何を発していたか、実際に何がどうなったか、そしてそれらの誤差を確認して、少しでも現状把握と未来準備に役立てていったらいいと思うんですよ。

だって確定してるわけですから
過去は確定してますから

ですが相手は「事象」であり「時間」であるわけで

だいたい五年経たないと確定とは言いづらいこともあります

もちろん五年時も暫定確定と思うことが大事で、十年、二十年と時間が経ったほうがより確定的確定に近づきます。


事件 事故 災害 法律 戦争

そーゆーものに当てはめるのが基本ですが

近しい人とか自分を顧みるときとかもなにかが実際に五年くらいは続いてないと考察に値しなかったりします。

逆にある程度年齢重ねた人を考えたときにそれなりに勝手に続いてることが大事なことなんだと思います。


それがイイかワルイかはまず置いといて視認は出来るんです。

さてどうするかってのはその先の話。


いきなり さてどうするか を考えると"趣味が欲しい"みたいな類の迷宮に入っちゃうんだよな。


ただしかし現状よく分からないけどとりあえず印象で自分はそれに「是」か「非」かを表明することはいいことですよ

たいていのことは「是非」を含んでますからどっちも思っちゃうんです

表明しとかないとどっちの結果になっても「やっぱりな」と納得しちゃうの。

"表が出たら俺の勝ち、裏が出たらお前の負け"

を地でいっちゃうのよ

悪気はなくとも。

そもそも自分に対して悪気があるわけないんですけど

都合のいい解釈と戦いであります。

思考は。

モチのロンで自分が是としたか非としたか、なぜそうしたかに向き合わないといけませんからね。

放っておいたら退化しかないです。



そんなふうにして豊かな人生を歩んでほしいですよね。

目指せ自分を頂点としたみんなハッピー構造。






人生バラ色




と、いう表現ありますよね。



人生バラ色を思い浮かべてください


思い浮かべたときそれって、いや他人のことは知りませんので自分のことですが、バラ色じゃなくてバラ柄なんですよ。


新種はひとまず置いといて、バラ色は赤だよな。そうだろ?


「人生 赤色」



下手するとその人生は修羅ですやん。

この世が地獄ですやん。



でもバラ柄もバラ柄で別に多幸感に溢れまくりという感じもしないですが私は。

だって棘あるやん

蔵馬はんが言ってたやん

「綺麗やけど棘あるで〜」って。



「頭の中お花畑」は結構多幸感ありますよ私は。

ちなみに思い浮かぶのは白い背の低いお花畑すね。

畑というか野花ですがイメージは。


バラ柄の是非はまぁいいとしてバラ色表現はちょっと非じゃない?

違う?



赤がいいの?

アカ狩りが来ちゃうよ!



もしかしてほんのりピンク色っぽいイメージ?

じゃあ"人生桜色"にしてよ!


このスケベ!

シャッチョさん!



おっぱい



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝日 | トップ | 絶大なるミリちゃん »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事