「おながわ海中漫歩」 ちょっと海へ

宮城の海に潜って40年以上、最新の女川湾の情報をお知らせします。
http://backroll-sld.com/

2017年6月13日(火) 竹浦の海

2017-06-14 17:32:10 | おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」

天気:晴れ

海況:北西のち南よりの風 多少風波あり

気温:17~20℃ 水温:水面 13.9℃ 水底 10.4℃

透明度:4~5m

 海岸線に現れたニホンカモシカ

 今日は、アリエルさんとハイブリッジさんと合同で竹浦の海でKAZUが生物探索をしてきました。透明度はまずまずだが水温が昨年より1~2℃低い。

 1本目はグロットで、そして残タンでアマモ場を探索し、2本目は弁天島で潜ってきました。結果は、クチバシカジカの幼魚が5個体やダンゴウオの稚魚が複数などとヨロイメバル、コブダイの幼魚、ミズダコを観察できました。

 1本目終了後、海岸線に目をやると特別天然記念物のニホンカモシカがいたという。ニホンカモシカは、時々竹浦沿岸や女川町内でも確認されているが同じ個体かは不明。

  クチバシカジカの幼魚

  ダンゴウオの稚魚

 カメレオン化しているヨロイメバル

 色鮮やかなコブダイの幼魚                報告:KAZU

  コブダイと言えば江ノ島列島に生息する成魚だが、今日も昨年と同じ岩穴にいました。オスは体長 約70cm、メスは約40cmで2匹でウロウロしながら1m近くまで寄ってくる。

 今年の江ノ島の漁業支援活動も今日で48日目を迎えた。水温は昨年より2~3℃も低く推移し透明度もやっと10mを超えるようになった。これからコブダイの成魚も数多く観察できるでしょう。明日も江ノ島へ行ってきます!!

 

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月20日(土) 竹浦の海 | トップ | 2017年6月17日(土) 竹浦の海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おながわ海中漫歩「ちょっと海へ」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。