backroad man 2

庄内の細道トコトコ

五月の光と風

2017-05-17 | バイク・風景・写真

5月14日撮影

 

この日の朝はやや肌寒いくらい。

長T+フリース+ウィンドブレーカという格好で土門記念館へ向かう。

ヤマツツジは前日の強風もあって花の形のまま散っていて、下草の緑とのコントラストが鮮やか。

ここのツツジを見るとかつて何度か訪れた与蔵沼へ通じる道に咲くツツジを思い出す。

フジを撮っていたら青空が広がりはじめ再び風が強くなってきた。

「~の光と風」ってかなりベタだが、この光と風の感触を写真で表せるだろうか。

水際の緑もいくらか伸びたが、アヤメ類はまだまだ先のようだ。

それにしても風が弱まると暑くなり上着を脱ぎ、陽が翳って風が吹くとヒヤーッとして着直すこと二度三度・・・。

散水の水滴が強い陽ざしで輝き、アジサイの若葉に降り注いでいる

設定を変えわざとピントを外してのボケボケショット。

なぜか水滴がみな二重になってるのが不可解。

 

ところで写真と全く無関係だが、こういう直射日光がガンガン当たる場所にアジサイ植えたのは間違いでないかい?

 

OMAKE

 

池畔のヤエザクラは皆散ってしまったのに、遅く咲いた一本が風に揺れていた。

結構強い風にもかかわらず、花弁は散らずに頑張っていた。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Solomon's Seal | トップ | 春紫菀の可憐さ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む