backroad man 2

庄内の細道トコトコ

想えば現実に!?

2017-04-29 | バイク・風景・写真

今朝撮影

 

穏やかな薄曇りの夜明け。

仏壇に手を合わせると父の「土門記念館さ行てみねが」という言葉を思い出す。

 

昨日の今日ではヤエザクラもそう変化ないだろうと思いつつ「何かが起きそうな予感」もしたので、昨日と全く同じく地元の川からスワンパーク経由のコースに出発。

ツバメ撮りを少ししたぐらいで、目ぼしい写真は撮れず土門記念館に到着してからもカワセミが池の上を行き来したものの全く捉えられずに腐り気味。。

ヤエザクラの映り込みが美しいので「ここにハクチョウでも浮かんでたら良いのになぁ・・・」と半ば溜息交じりの妄想。

飯森山に登れば鳥海山も隠れヤマザクラは暗くなりで意気消沈して山を下りてきたら、上空に一羽のハクチョウが現れた。

ずいぶん遅い北帰行だなぁと思いながら見ていたら、速度を落としゆっくり旋回しながら高度を下げて近づいて来るではないか!

まさか、想いが現実に!!??

まるで「呼んだ~?」とでも言うかのようにフワ~と降下。

自分は鈍臭い外見はもとより冴えてるなどと評されることの無い平均以下オヤジだが、幼い頃より古い言い方で”神通力”の様なものがあるんじゃないかと稀に感じることが有る。

ファインダー覗きながら「あぁ~キレイだなぁ」と今度は陶酔的溜息。

薄曇りのフラットな光も相まって非現実的な画になった。

 

OMAKE

 

ツバメシーズン開幕。

地元の川を飛び交うイワツバメたち。

写真ではズングリして見えるけどスピードは普通のツバメとそん色ない。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛べないオオヒシクイ | トップ | 小春雨降る夜明け »
最近の画像もっと見る

バイク・風景・写真」カテゴリの最新記事