backroad man 2

庄内の細道トコトコ

春紫菀の可憐さ

2017-05-18 | バイク・風景・写真

5月17日撮影

 

一週間ぶりにスワンパークに寄ってみた。

ツバメの飛行コースで待ち構えてみたが、なかなかピントが合わずに苦戦。

換算400mmなのでファインダーに捉えるのは比較的楽だが、いかんせんAFがモタ~リなので特にこちらに向かって来たのは全滅。。

AFの速い標準ズームで急接近したのを待ち構えてみるのも手かもしれない。

いつものカワセミは前回と同じ遠くの枝にて二羽でマッタリしていたのだけ確認。

鳥撮りは諦めて足下の草花に目を向けてみる。

そこらじゅうでよく見かけるピンクの花も改めて見ると可愛らしい。

蕾から開いたばかりの花に陽が差すと更に可憐さが増す。

側に居る黒いトンガリはボディーガード役?

帰宅して花の名前を調べてみたら「ハルジオン(春紫菀)」というものだった。

見慣れてるものも小さな発見があるもの。

 

OMAKE

 

今日のお昼ごろの鳥海山。

もう富士山にしか見えない?

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五月の光と風 | トップ | 撮れたての夜明け »
最近の画像もっと見る

あわせて読む