backroad man 2

庄内の細道トコトコ

豹フグ?

2017-06-20 | バイク・風景・写真

今朝撮影


今朝も懲りずにミサゴを待っていると、ヒョウ柄のような小さなフグが現れた。

魚は殆ど無知で、フグと言えば黒地に白い水玉のイメージだが、こんなモダン(?)なのも居るようだ。

コチドリは岩海苔を食べに来たのか、そこにいる生き物を捕っているのだろう。

波打ち際にボラの稚魚の群れが漂っていたので、波紋の変化が面白いからといつの間にか何十コマもシャッター切っていた。

「気を付けようスピードの出し過ぎと連写し過ぎ」。。

ミサゴは現れないので早目に諦め最上川へ移動。

土手を下りるとボンクラと同じ髭の猫が出迎えてくれた。

ここでもミサゴはサッパリで、トビがタッチアンド・ゴーみたいな事をしていたが、路面を見ても何も獲物らしい物は無かった。

そこらじゅうに生えてるこの草が気になっていたが、図鑑で調べてようやく「ヘラオオバコ」という外来種と判明。

頑張ってツバメのダイブを狙ってみたが遠いので画質が悪い。

ジリジリと焼ける様な日差しと照り返しが強く、上からも下からも焼かれた感じ。

帰宅すると軒下の紐サボテンが二年ぶり咲いていた。

確か前回も同じように二年振りだったような気がする・・・。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の牛渡川 | トップ | 飯森山のエナガ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む