backroad man 2

庄内の細道トコトコ

ボッチのハクチョウはいずこ。。

2017-03-21 | 日記

3月20日撮影

 

昨日イソヒヨドリ見つけた辺りもボッチが居ないか少し探したが見当たらず、今日は昼から少し範囲を広げて探してみた。

地元の川も自転車で片道30分ほど上流に来ると、土手道も整備されず護岸も無いので自然豊かな雰囲気。

ただ水鳥類はもうほとんど居なくなり、キジバトが近くの土手に舞い下りたぐらい。

一般の人は「何にも無い所だな」と思うのかも知れないが市街地の土手とは比較にならないぐらい自然たっぷり。

カワセミでも現れそうな雰囲気だが、なにしろボンクラオヤジが渋い面して突っ立ってるのだから来るわけがない。

それにしてもボッチのハクチョウはどこに消えてしまったのだろう・・・。

もしかしたら痛めていた翼も癒えて飛び去ったのだろうか。

 

OMAKE

 

地元の川を撮歩していると「特急いなほ」が鉄橋を渡っていく。

それは最近見なくなった旧タイプだったので珍しさから慌ててシャッターを切った。

3月18日撮影

 

帰宅してからニュースでこの旧タイプのラストランだったのを知る。

跨線橋の上で三脚立ててる人が居て??と思ったがこういう事だったのか。

前もって分かってたらもっと近くで撮れたのに。。

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅の稜線 | トップ | 梅に濡れ霰 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む