backroad man 2

庄内の細道トコトコ

蒼い月山

2017-06-16 | バイク・風景・写真

昨日撮影


ミサゴを諦めた後はいつも通りスワンパークへ。

このところ愚図つき気味の朝が多く、久しぶりに見た月山は残雪がずいぶん少なくなっていた。

草刈後ではヒバリが忙しそうにエサ探し。

夢中なのでいつもより近づけた。

虫でも出てくるのだろう、ツバメも盛んに飛び交っていたが上手く撮れず。

オオヨシキリの幼鳥らしいのが翼を震わせて親を待っていたが寄ってこなかった。

少し離れた場所でカッコウが盛んに鳴いている。

カッコウはオオヨシキリに托卵するのを狙っているのだろう。

それにしてもオオヨシキリなどが産卵したばかりの巣を、良いタイミングで見つけるのも不思議。

飛翔する姿はキジバトなどと見間違える。


港では暑くなってウィンドブレーカ脱いだが、最上川に出たら東から吹くダシ風が冷たくまた着直した。

連日県内には低温注意報が出されていて、この肌寒さが続いてるのが花の開花が遅い要因かも知れない。


OMAKE


ミサゴを待っていたら足下にひょっこり亀が現れた。

甲羅や首が赤茶色に染まっているものの、甲羅の形状や目の後ろの白っぽい線の特徴からクサガメだと思う。

自分も小学生の時に近所の川で捕まえたイシガメとクサガメを一匹ずつ飼っていたが、今ではミシシッピアカミミガメに押されて数が少なくなった。

『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日和山夕景再び | トップ | カルガモの赤ちゃん »
最近の画像もっと見る

あわせて読む