MARVELOUS FISHING Ⅱ

船長ZEROKINGによる釣果報告が主、まれに食レポートや雑感もあり。

3連休最終日

2017-07-17 10:10:22 | 釣行記
久しぶりにcalm styleさんと釣り。

腕前が違い過ぎて、ショアからは絶対にかなわない。
普通に船に乗っても無理だ。

勝負になるのは渚丸で私のフィールドの釣りだけ。
そうこう言っても、メバル勝負では負けるし、イカでも負けている。
今日はと言うと、一昨日のポイントでチヌ、スズキ、アコウ、ガラカブを狙った。チャンスがあればハマチも。

1時間ほど釣れない時間が過ぎる。
たまらず、確実な底物に走る私。

すると、calmさん、
「来たあ!」
と竿を曲げる。追いあわせも入れ、あとは揚げるまでドラグを鳴らして楽しむだけ。
「チヌですか?」
私の質問になかなか答えてくれない。
きっと、チヌなら60近くあるばい、と思っていたのかな?

いつまでも姿を見せない。
ちょっと横に走り出したぞ。
「サメじゃなかですか?」

見えた。一瞬ネリゴに見えた。
ヤズよりでかい。
ハマチだ。

画像はない。

その後、私にチヌが来て、2人がかりでアコウ、ガラカブのいいサイズをたくさん揚げた。






コメント (2)

船止め

2017-07-16 18:32:24 | 日記・エッセイ・コラム



今日は港に「船止め」の貼り紙もあり、
釣りをやめた。

代わりに障子の張り替え。

小さな子どもも猫もいないが、障子に穴がたくさん空いていた。

今回は、糊と古い紙は徹底的に取り除く。
紙やすり(サンダー)の機械も使って、頑張って作業を終えた。



出来はまだまだ80点かな?
コメント

イカはおらん。

2017-07-15 08:34:56 | 釣行記



朝まずめ、2時間。
5時に起きたが出港は5時半。
途中、タコ釣りさんとおしゃべり。
タコが釣れているらしい。
餌は手羽先とか、豚バラ。

私はどうしてもワタリガニで釣りたいから、今夜はワタリガニ漁に行くか?

さて、5時半出港したが、イカの刺身卵黄和えが食べたいので、イカを試す。
30分ほど粘るがダメだ。
時期的にはまだまだ狙えるのだが。
いかんせん、ここに今年は柴を沈めていない。

あきらめてハマチボイルポイントへ。

静かなものだ。
途中、イワシの大群に出くわす。
イワシのそばにいないかとルアーを投げるが反応なし。

チヌ、スズキポイントへ。

ここはキビナゴの大群。
スウィングウォブラーで試すと恐らくはセイゴが戯れてくるもののフックアップまで持ち込めない。

チヌもなあ、そんなに美味しいと思ったことがないからなあ。

アコウ狙いにチェンジ。
バグアンツ3インチ、キジハタカラーにすぐに反応してきたが、船べりでポチャン。
それでもあまり悔しくない。
また、すぐに釣れるさ。

アコウ、ガラカブポイントへ移動。





このような感じ。
入れ食いモード。
と、思ったら、ここで思わぬ方向でハマチボイル。
やはり、このイワシの大群を追っている。

急いで、イワシカラーのシンキングミノーを投入。





反応なし。

まあ、いいか。

再び、チヌ、スズキポイントへ。

もう、最近はフェイキードッグやチヌ用のポッパーさえ投げる気がしない。
スウィングウォブラー一筋。



暑さでかなり汗をかいた。
水分も持ってきていないので上がろう。

最後にイカを試すもやはりダメだった。

本日、朝の釣果。

コメント

3打数1安打

2017-07-09 17:53:35 | 釣行記
7.8(土曜日)個人的な用事で講習会に出かけた。
8時半から16時半まで。

こってりと。
まぁ、少しは楽しいからよしとしよう。

自宅に帰り、新築時に取り付けたカントリー調のカーテンレールを交換する。
見た目はよかったかもしれないが、滑りが悪いのと、掃除がしにくい。それから光ももれる。

7.9(日曜日)今日は予定はない。
7時半から8時まで、イカの試し釣り。
いつもならぱらぱらと釣れるのに、やはり気配がない。

すぐにやめて、自宅に帰り、長男の自転車のブレーキワイヤーの交換。

サンシェードの取り付け。

米30kgの精米。

ポットを買ったら、プラスチック部分が破損していて、交換に行ったり、なかなか忙しい。

釣りに関係するのは、お昼ご飯に素麺を食べてから。
渚丸のスクリューの回転数が上がらないので、潜って磨く。
小さなフジツボがびっしりと付いている。
ステンレスの鎌で擦ってツルツルにする。

そうなると、船を走らせてみたくなる。

最干潮から1時間半ほど釣ってみるか。

釣り友ハマ吉くんを誘うと即バイト(笑)。

15時半出港。

まずはイカを。

シーン。

この2人で釣れないならおそらくいない。

おし!黒島行くぞ‼︎

到着すると青物ライズ、バシャバシャ。

即、キャスト。
即、ヒット。
即、プッツン(笑)。(ハマ吉くん)

私にも来ました。
かなり、やりとりを楽しんで

、、、、、、、、、。








フックアウト。

1打数0安打。

サゴシかな?サワラかな?
これにこだわるとろくなことはない。
よし、島に寄せよう。

キビナゴだろうかイワシだろうか、グヮシャグヮシャ。

スウィングウォブラーやらマニックフィッシュやら流行りのルアーを投げる。
当然、アタリはあるがフックアップしない。

そんな中、ハマ吉くんは1キロサイズのマルセイゴをあげる。

私はもう底物を狙い、アコウが計算通り釣れて嬉しい限り。

17時近くなったのでショボい釣果ではあるが帰ることにした。
帰りしな、青物ボイルを発見❣️



10分はかかったかな。
いつものヤズサイズではない。
3キロあったかな?

虫の存在も気になりながら、これで2打数1安打。

一応、最後の1投をするべく、船を走らせキャスト。



ボコ。

すんなり巻き寄せられる。
「あ、こら、セイゴだろ」
船の近くでぐーんと走る。
「あら、こら、ブリ上げは無理バイ」

時間をかけてあげるのを覚悟したら、

フッ‼︎

切れた。
PEラインが切れている。
瀬ズレ?

3打数1安打。





コメント (4)

7.2 クリーン作戦

2017-07-02 14:14:43 | 釣行記
今日は朝からクリーン作戦。
地元の海岸の漂着ゴミを処分したり、雑草も刈り取ったり。

お年寄りが少しでも楽なように、昨日がんばって草刈りをしていたので、思いのほか、早く終了。

で、兄と釣りに行くの行かないのと言っていたら、ご近所さんも連れて3人で釣行。

狙いはアジとイサキ。

到着と同時にパラパラと釣れる。

そんなにたくさん釣ってもしょうがないので、正味2時間の釣りだっただろうか。



アジが40、イサキが20、その他20。

ご近所さんは、天草へ移住してきた人。
魚釣りもやるが、モクズガニをとったり、ウナギをとったり、天草生活を楽しんでおられる。

イサキを初めて釣って大喜びされ、
「ちょっと待って、ウナギを一匹泳がせているから、あげます。」
と。



ちょうどいいサイズ。

1週間ほど綺麗な水に泳がせているから美味しいですよー、と。

そこで、帰ってきてから、アジとイサキとガラカブを捌き、ウナギを捌いた。

以前、カッターで捌いた時には、初めてにしては上手くできた。

今日はなめていたので、ウナギは暴れる、包丁は切れないで、苦労した。

それでもなんとか仕上げた。
今夜は、アジの刺身、イサキの刺身、ウナギのかば焼き。アジを洋風に焼いたもの。









p.s 画像はないがウナギのかば焼きは若松屋なみに美味かったと記しておこう(笑)。
コメント (2)