石ころ

もろもろの支配と権威との武装を解除し、キリストにあって凱旋し、彼らをその行列に加えて、さらしものとされたのである。

キリストのからだ

2017-06-13 13:47:31 | Weblog



一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きはしないのと同じように、
大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。(ローマ12:4~5)


目は各器官の中で、もっとも早く「知る」ことができるものとして造られた。
目は「危険」も「積まれてある祝福」も、見たままをいち早くからだに伝えなければならない。

目はからだのためにある。
見えるように造られているのはからだを守るためである。
だから、目が見たことをほめる必要はない。そのように造られた方こそほめたたえられるべきである。

からだは目が伝えたことを受け取って、即座に各器官がそれぞれの働きをすることで健やかに成長することが出来る。
目から寄せられる情報を無視することは危険である。造り主が細やかに準備してくださった守りを無視することにもなるから・・。

目が見た喜びは、体全体で現すことができる。
目の見た危険は、体の働きによって回避できる。
すべての器官は、頭なるキリストのからだとして建て上げられるための者である。私たちの誇りはみな同じ、キリストのからだとされていることである。

愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。(エペソ4:15)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇跡は交わりの喜び | トップ | 創造主を離れた結果 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誇り (デ某)
2017-06-13 16:27:13
> 私たちの誇りはみな同じ、キリストのからだとされていることである。

ここのところが少し謎なのです。
みな同じキリストのからだとされていながら
肌のちがい 民族のちがい 国のちがい による諍いがやまず
宗教のちがいさえもまた諍いの種に・・・。
政治・経済・文化・宗教・・・を問わず
世界中の指導者に 「誇り」 をもって戴きたく思います。 
デ某さんコメント感謝します (ムベ)
2017-06-13 17:34:55
改めて、お返事を書かせていただきます。
お話ししたいことが山のようにあります。少しお時間をください。
デ某さん、お返事遅くなりました。 (ムベ)
2017-06-14 14:54:03
今日ブログにアップさせていただきました。お時間がありましたらどうか見てください。
あまり読みやすいものとならなくて申し訳ありません。

なぜが私のブログに読者登録していてくださる方々は、クリスチャンではない方ばかりで不思議なことです。
私は聖書を聖霊に導かれて書いているので、クリスチャンのために書いているはずなのですが・・。
でも、どれほど、支えられ励まされて来たことでしょう。すべて神様の良いご計画によることだと深く感謝しています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事